なかなか良質でしかも無料(←ここ重要!)のドラム音源プラグイン、Manda Audio「MT Power Drum Kit 2」

manda-audio-mt-power-drum-kit-2-1

ICON » 高品位なアコースティック・ドラム音源、Manda Audio「MT Power Drum Kit 2」がフリーに! 数千ものMIDIグルーヴを使って簡単にドラム・トラックを作成可能!

 Manda Audioの「MT Power Drum Kit 2」がなんとフリーに! 高品位なアコースティック・ドラム音源が無償で手に入るようになりました。

「MT Power Drum Kit 2」は、パワフルで高品位なアコースティック・ドラム音源。これまでは39ドルで販売されていた製品であり、12種類のキットで構成されたドラムは、ポッ プスやロック、ヘヴィメタルにマッチする音色で収録/トリートメントされています。

「MT Power Drum Kit 2」の大きな特徴は、数千にも及ぶMIDIグルーヴが搭載されている点。ユーザーは分類されたスタイルの中から好みのパターン(Groove/Fill) を選び、一番下の“COMPOSER”エリアにドラッグすることで、簡単にドラム・トラックを作成することができます。後は“COMPOSER”エリアか らDAWのトラックにドラッグすれば、作成したドラム・トラックを自身の楽曲で活用することが可能。ひじょうに使いやすいユーザー・インターフェースで、 マニュアルを読むことなく使用することができます(デモ・ムービーが参考になります)。

こんな面白いドラム音源が無料ですか…。

実際に、ICON様の記事で昨日一昨日辺りに知ったのですが、記事にしようかと思ったら例のhideのVOCALOID音源の話が出てきてしまい、その上私事でM3の準備に追われたと言う事情もあり、なかなか記事にできなかったのですが、このManda Audioの高品位なドラム音源「MT Power Drum Kit 2」、そもそもは有料のプラグインだったそうですが(それでも確か$39程度の価格とのこと)、これが無料になったというのが凄いことですね。

正直ドラムキットは1種類しかないものの、付属されている豊富なMIDIのリズムパターンにより、あまりリズムに対する知識がなくても、パターンをコピペするだけでそれらしい生のドラム音源が作れる、と言う点でかなりいい感じのものになっていると思います。これだけパターンがあればリズムの研究とかもできると思いますしね。

また、MIDI OUT機能を使えば、「MT Power Drum Kit 2」を入力にして、別のドラム音源プラグインを使うことだってできるということで、ある意味「リズムパターン用ライブラリ」としても使うことができるようです。

上に貼り付けたオフィシャルの動画をひと通りチェックすればある程度は使い方がわかるかと思いますが、下に貼り付けたアサカワズ様の解説動画はインストールから簡単な操作までの解説がされていますので、こちらも参考にしつつ使ってみるのもいいかもしれません。

 

これが無料でゲット出来るのですから、良い世の中になりましたね…。

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)