hideがVOCALOIDで蘇るって、マジっすか!?

hide

hide奇跡の新曲「子 ギャル」“生誕50周年記念アルバム”として2014年12月10日(水)発売決定!|INFORMATION|hide official web site [hide-city]

生誕50年を迎えた2014年
再現不可能と言われた、最後の未発表曲「子 ギャル」が完成!

「子 ギャル」は本来3rdアルバム『Ja,Zoo』に収録される予定だったが、制作途中の、ラフなボーカルによるデモ音源しか存在しなかったため再現不可能と思われていた幻の楽曲。

ヤマハが開発した最新の歌声合成技術(VOCALOID)と、hideと共に楽曲制作してきたI.N.A.のプロデュースワークが融合したからこそ実現した奇跡の新曲を、アルバムとしてリリース!

生誕50周年記念アルバムのタイトルは『子 ギャル』。
新曲 「子 ギャル」に加えて、代表曲ともいえる15曲を“Bonus Track”として新たにリマスタリングして収録した16曲入り。

初回限定盤には“Extra Track”として、98年、アルバム『Ja,Zoo』制作当時の貴重な「子 ギャル」デモ音源も収録した17曲入り、さらにhideフルカラーフォトによる豪華スリーブケース仕様!

“hideビギナー”なリスナーの人たちもhideサウンドの軌跡が堪能出来る、生誕50周年記念アルバム!

こりゃあおじさんびっくりだわぁ!

何がびっくりかって、本日、10/23にhideの公式サイトで発表されたhide生誕50周年記念アルバムの「子 ギャル」に、hideの生前の肉声からVOCALOID技術を用いて作成された未発表曲「子 ギャル」が収録されるとのこと。

過去にも故人のVOCALOIDとして「植木ロイド」というのがありましたが、あれは植木等氏の声にご子息の比呂公一さんの声を用いて作られたものでしたが、今回のhideについてはそういったものが全くないものとして作られた、と言う意味では植木ロイドとはまた違った意味でものすごい技術ではないかと思います。

そして、このhideロイド(と便宜上表現しましょう)から、今までラフボーカルしか残されていなかったため不完全であった未発表曲「子 ギャル」を盟友であるI.N.A.氏のプロデュースワークで蘇らせたのですから驚きです。

まだ、10/23の現時点ではこの発表がされただけで実際のhideロイドがどこまで生前のhideに近づいているのかが判りませんが、正直ボカロのニュースとしては勿論のこと、hideのファンの方々やX JAPANファンの方々にとってはビッグなニュースであることには間違いありません。

この「子 ギャル」の収録されたhide生誕50周年記念アルバム(とは言っても、収録曲は1曲で後はボーナストラックの扱いだそうですがw)である「子 ギャル」は是非ともゲットしておきたいアルバムだな、と思います。

 

(追記)

ヤマハの「VOCALOID」で、hideの未発表曲のボーカルパートを再現 – ニュースリリース – ヤマハ株式会社

hide 未発表楽曲を歌声合成技術(VOCALOID)で再現|ユニバーサル ミュージック合同会社のプレスリリース

ヤマハやユニヴァーサル・ミュージックからも今回のhideロイドについてニュースリリースを出したようです。

ニュースリリースには今回のhideロイドの作成経緯について軽く触れられておりますが、今後この件で色々なメディアがどう取り上げるのかが非常に楽しみです。

 

(追記2)

hideさんの歌声がよみがえる…“最後の新曲”をアルバム収録 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

ヤマハが開発「ボーカロイド」 初音ミクで有名に ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

スポニチでもこの件を早速取り上げていますね。hideの弟さんのコメントも挙げられており、とても興味深いです。

特に2つ目の記事において、

同社事業開発部ボーカロイドプロジェクトの木村義一さんによると、今回は生前の歌声から数百のサンプルを抽出。足りないサンプルは、声の波形を解析してか ら新たに作り出すなどして補った。3~4分の日本語の歌なら通常4カ月ほどで完成するが、木村さんは「2年もかかったのは、よりリアリティーを追求した結 果」と胸を張る。

という事で、hideロイドの開発には2年の期間を要した模様です。という事は、植木ロイドが2011年だから、その翌年にはhideロイドに着手した、ということになりますね…。

 

(追記3)

因みに今回hideロイドで歌われるという「子 ギャル」と言う曲はこう言う曲だそうです。

一部で指摘があったけど、スージー・クワトロの「ワイルド・ワン」の雰囲気漂う楽曲ですね…こう言うリスペクト的なノリは好きですね。

 

 

 

Share Button
3 Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)