これからDTMを始める方に必携となる書籍「これからはじめるDTMerのためのやさしい基礎知識」

DTMbiginner

「これからはじめるDTMerのためのやさしい基礎知識」完成しました! : 藤本健の“DTMステーション”

構想3年、制作半年。ようやくDTMユーザー=DTMerのための、オールマイティーに使える入門書が完成し、10月24日より全国書店での発売が開始されます。タイトルは「これからはじめるDTMerのためのやさしい基礎知識」で発行元はサウンド&レコーディングマガジンキーボードマガジンでおなじみのリットーミュージックです。

 

頭に「これからはじめる」 と付けられているものの、中級DTMer、上級DTMerにとっても、きっと役立つことが満載の本になっています。完全に宣伝モードではありますが、この 本はぜひ多くの方に読んでいただきたいので、その内容を紹介すると同時に、この本の編集担当であるリットーミュージックの鳥居遷さんとともに、制作の背景 などをお伝えしたいと思います。

普段は様々なDAWユーザー向け副読本やVOCALOIDでも技術寄りの書籍を出し、また、ネット上でもDTM情報サイト「DTMステーション」やDTM情報Web番組「DTMステーションPlus!」など、DTMに関する情報を発信しているDTMライターの藤本健さんが初心者DTMerを基準に、中級/上級DTMerにとってもためになるという書籍「これから始めるDTMerのためのやさしい基礎知識」を2014/10/24に発売されるとのことで、大まかな内容についてはDTMステーションの当該記事にお任せするとして、こういった初心者向けの書籍って思いの外敷居が高くてなかなか頭に入りづらいものがあったりするのですが、この書籍に関しては、

【CONTENTS】
■制作環境構築編
■制作準備編
■MIDIプログラミング編
■オーディオレコーディング&エディット編
■ルーティング&エフェクト編
■デジタルオーディオ用語編
■楽器のおさらい編
■楽典のおさらい編

と言った具合にDTMに必要な知識は勿論のこと、用語や楽器/楽典の必要最低限の知識が学べるようになっているようですので、初心者にとっては教科書的な感じに、中級者/上級者にとってはいざという時に参考にするための書籍として活用できるのではないでしょうか?

 

何はともあれ、こういった書籍は1冊持っておいて損はないと思いますよ。

 

 

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)