スクールで本格的にボカロPを目指すということ。

vocalop_detail

ボカロPコース(9月生募集中)|ESP MUSIC SCHOOL TOKYO (ESPミュージックスクール東京校)

ボカロPコースは24回に分けてDTM(音楽制作)の初歩からニコニコ動画への作品アップまで一連の作業を学び、半年後にはボカロPデビューを目指します。

僕自身、ボカロに絡んだセミナー等に良く参加しているのですが、VOCALOIDや楽典的なものも含んだDTM、そして動画配信等と言った総合的なものをESPミュージックスクールの様な専門的な所が手がけるとやっぱりそれなりの費用がかかりますね。
それだけの投資をしてそれなりの知識を身につけた上で「ボカロP」と名乗るか、それとも全て独学で身につけた上で「ボカロP」と名乗るか…ちょっと考えてしまいますね。

 

という訳で、こういう一流のミュージックスクールでもボカロPを養成するコースが出来たと言う意味では、VOCALOIDと言うものが如何に音楽のジャンル的に浸透してきたか、というのが判る反面、果たしてこういったスクールからどれだけボカロPとして活躍できる人間が登場するのか、と言う不安も感じられますね。

それを言い始めたら「隔週刊ボカロPになりたい!」からどれだけボカロPとして活躍できる人間が登場するのか、と言う話もし始めないといけないことになりますが。

 

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)