島村楽器でTASCAM SONAR X3 Studio+US-322のバンドルセットを販売中です。

SonarX3

定番DTMソフトとインターフェースがワンパッケージ!「SONAR X3 Studioセット」発売! | Digiland (デジランド) 島村楽器のデジタルガジェット情報発信サイト

1パックで初められるDTMスタートアップセット。

SONAR X3シリーズのスタンダード・パッケージ「SONAR X3 STUDIO」とUSBオーディオ・インターフェースをバンドリングした島村楽器オリジナルの限定パッケージを発売します。
オーディオ・インターフェースには高音質マイク・プリアンプ”HDDA”を搭載し、DSPミキサー&エフェクトが搭載された「US-322」を選択。ボーカルやギターを素早く高品位にレコーディングすることができます。

ご購入後すぐに音楽制作を始めることができるスタートアップセット。通常で買うよりもお得なセット価格ですので、これからDTMを始める方におすすめです。

島村楽器でTASCAMブランドのDAW、SONAR X3 Studioと同じくTASCAMのオーディオI/F、US-322のセットが税込みで49,800円で販売されているそうです。

まぁ、SONARに関してはX2まではRolandから販売されていたこともあり、「V-Vocal」や「R-MIX」等といった強力なプラグインが搭載されていたのですが、TASCAMブランドになったX3では、R-MIXに代わるものは流石にありませんが、V-Vocalの代わりにcelemony Melodyne EssentialやNomad Factory Studio Mixing Bundleなど、Producerグレードでも、そこそこ使えるDAWとなっているかと思います。

また、US-322は24bit/96kHzのオーディオI/FとしてはSteinberg/YAMAHAやRolandに負けず劣らずのスペックを持ちながらも実売価格が比較的リーズナブルなオーディオI/Fとして人気のある商品です。

通常別々に購入しても5万円は超えてしまうセットではありますが、これを税込みで5万円のラインを微妙に切っている、と言う事もあり、本格的にDTMを始めるには悪くないセットかと思います。

ただひとつだけ難点があるとするならば、CUBASEの様にVOCALOID Editor for CUBASE NEOを付け加えてボカロとの連携を図れる様な事は出来ませんし、ABILITYの様にVOCALOID3 EditorとReWireで連携することが出来るわけでもありません。でも、クリプトン製ボカロを入手すればPiapro Editorで直接操作ができるわけですし、全くのデメリットということにはならないかと思います。

なので、これからDTMを始めようと考えている方や、ボカロPになりたいと思っている方は、選択肢のひとつとして考えてみるのもいいかもしれません。

 

 

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)