VOCALOID, UTAUにも応用できるCeVIOの調声テクニック!

【CeVIO】さとうささらが教えるさとうささらの上手な歌わせ方 – ニコニコ動画:GINZA

この投稿自体が2014年3月の投稿ですので、ご存じの方はご存知ではあると思いますが、直接CeVIO(VOCALOID, UTAU)のファイルを編集するのではなく、これらのファイルから生成したWAVファイルを用いた、俗に言う「すっぴん調教」、及びCakewalk SONAR X2迄搭載されていた「V-Vocal」を用いた波形編集による調声作業を37分にわたってまとめられたものです。

基本的にCeVIO+SONAR+V-Vocalを用いた調整方法ではありますが、別にこれを使わないといけない、と言う訳ではなく、極端な話DAWもCUBASEやProToolsでも構いませんし、またピッチ調整ソフトもAuto-TuneやMelodyneでも構わないということで、置き換えさえ上手く出来ればどの環境でも可能な方法ですので、よりリアルに歌わせたい、と思う方はこの動画を見て研究してみては如何でしょうか?

 

 

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)