ACID/FL STUDIOを使ってアイドルをプロデュース!(あ、別に他のDAWを使っても大丈夫です)

remix_contest_hu

HOOKUP_MIX/REMIXコンテスト | FL STUDIO 11 | フックアップ

 Sony Creative Software ACIDシリーズやImage Line Software FL STUDIOシリーズをはじめ、様々なDAWソフトウェアが現在プロフェッショナルーマンスを駆使して、日本のDTMユーザーがどのように楽しみ、使用し ているのか、どれほど素晴らしいDTM作品を完成させられるのか、またMIX/REMIXという枠内で日本のDTMユーザーがどれほど素晴らしい音楽作品 を作り上げているのか、今回、日本のDTMユーザーを対象として株式会社フックアップ社主催で「HOOKUP MIX / REMIXコンテスト」を開催いたします。

コンテストは、MIX及びREMIXの2つのカテゴリーで、Sony Creative Software ACIDシリーズもしくはImage Line Software FL STUDIOシリーズを使用した作品で競う「ACID/FL STUDIOユーザー部門」と、使用DAWソフトを制約しない作品で競う「フリー部門」の2部門で開催いたします。課題曲には、2014年6月26日に「恋のスマソークラ」を全世界デジタルリリースし、アマゾンの配信セールスランキング1位(デジタルミュージック、 J-POP部門、アルバム部門)を獲得し、華やかなデビューを飾ったソーシャルアイドル「notall(ノタル)」の第2段デジタルリリース曲 「Ready Girl」をマルチトラック素材で配信。

ご応募いただいたMIX曲、REMIX曲は、弊社及び弊社選出の審査員で審査を行い、部門ごとに入賞者には、MIX/REMIXに格段のバリエーションや クオリティーアップを図れるArturia社数量限定製品KEYLAB Producer PackをはじめIK Multimedia社製品、Image Line Software社製品を贈呈いたします。各部門の入賞作品は、協賛の音楽コミュニティサイトmusictrack(http://musictrack.jp)のWebサイトにて投稿内容とともに公開いたします。また、コンテスト総合優勝作品は、今後発売される「notall(ノタル)」のCDにコンテスト優勝作品として収録されます。

という訳で、Sony Creative Software ACIDシリーズやImage Line Software FL STUDIOシリーズの日本代理店であるHOOKUPが「notall」と言うアイドルグループの楽曲素材を用いたミックス&リミックスコンテストを開催するそうです。

ACIDやFL STUDIOを全面に押し出していることから、ACID若しくはFL STUDIOしか使っちゃいけないのかと思いきや、それらを使った「ACID/FL STUDIOユーザー部門」、使用DAWはなんでもありの「フリー部門」の2部門について、ミックスの腕を競い合うMIXカテゴリとリミックスのセンスを競い合うREMIXカテゴリの合計4部門のコンテストとなる様で。

各優勝者はそれぞれ、

・ACID/FL STUDIOユーザー部門:Arturia KEYLAB 49 Producer Pack(KEYLAB49 + BITWIG + MINI V)IK Multimedia Total Studio 3

・フリー部門:Arturia KEYLAB 49 Producer Pack(KEYLAB49 + BITWIG + MINI V)Image Line Software FL STUDIO 11 SIGNATURE BUNDLE

をMIXカテゴリ、REMIXカテゴリで各1名に贈呈し、また、総合優勝者にはこれにプラスして、今後発売される「notall(ノタル)」のCDにコンテスト優勝作品として収録されるとのこと。

普段から、ACIDやFL STUDIOを使いこなしているユーザーや、ミックス/リミックスに興味があったり、ニコ動などで鍛えている人々にとっては腕の見せどころ、と言った感じでしょうか。

詳細はリンク先を見ていただくとして、応募期間は10/10~11/10だそうですので、腕に覚えのある方はチャレンジしてみては如何でしょうか?

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)