初音ミクのニューヨークジャック!だけど、何気に嬉しい話も…。

miku_in_ny

今、初音ミクとニューヨークに何が起こっているのか…老舗番組「The Late Show」出演や、野村哲也コラボを現地取材 | インサイド

現在開催中のNYコミコンに合わせ、日本が誇る電脳アイドル初音ミクがマンハッタンをジャックしています。

10月8日、ブロードウェイに収録スタジオがあるアメリカの老舗人気番組「The Late Show」にゲスト出演を果たすという快挙を成し遂げました。

また、会場内のスクエア・エニックスのブースにて、FFのデザイナーでお馴染みの野村哲也氏とコラボレートした初音ミクのフィギュアがお披露目されました。

チャイナタウンのアートギャラリー「Wallpay」では、8日より「Hatsune Miku Exhibition – Universal Positivity -」が開催されており、日米のアーティストによるコラボ作品や等身大フィギュア、初公開となる野村哲也氏が手がけた特別映像クリップなどが展示されていま す。

画像・映像に関してはリンク先を見ていただくとして、今ニューヨークでは何処を見ても(というと大げさですが)初音ミクだらけ、と言った所なのでしょうか。

実際に「The Late Show」でのゲスト出演ではTwitterのハッシュタグランキングではミクが含まれていたという話も聞きますし。

でも、サラッと流されていますが、これが個人的にはびっくり&嬉しいニュースと言ったところですね。

NY_Comicon

NYコミコンのパネル会場では、クリプトン・フィーチャー・メディアの社長である伊藤博之氏が登場し、英語対応した『初音ミク V3 ENGLISH』に続いて「巡音ルカ」「鏡音リン/レン」の英語対応が発表され、英語で制作された「巡音ルカ」の新曲が公開されました。

まぁ、他のクリプトンボカロに英語ライブラリが入っててリン・レンに入っていないという事はないだろうとは思っていましたが、こうやって正式にリン・レンの英語ライブラリ搭載について明言されたことで、個人的には非常に嬉しい半面、下田さん大丈夫なのかなぁ?来年アイマス10周年だから更に大変なことになるんじゃないか?と心配している部分反面だったりするわけですが…。

何はともあれ、リン・レンもV3で更にパワーアップしたライブラリとして出てきてくれると嬉しいです。

 

(追記)

元記事では記載されていませんが、NYコミコンにてリン・レンV3の発売時期も何気に発表されていたみたいですね。

2015Q1がwatさんのツイートから1~3月と推測すると、Q3は7~9月くらいと言った所でしょうか。

とすると表には出ていないだけで、収録自体も結構な所まで行っているということなのでしょうね…。

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)