ボーカロイド™オペラ 葵上 with 文楽人形がDIGITAL CONTENT EXPOにて上映&トークセッション開催!とのこと。

OperaAOI1

「ボーカロイド™ オペラ 葵上 with 文楽人形」 新旧の日本文化が創出するデジタルコンテンツ 上映&トークセッション | DIGITAL CONTENT EXPO

本作は、オペラ舞台を撮影した34分の短編映画です。本作には人間は登場しません。
歌うのは歌声合成ソフトウェア・ボーカロイド、演じるのは伝統芸能の文楽人形です。
2014年7月にロンドンの「Hyper Japan」でプレミア上映を実施。海外のメディアから賞賛を受けました。
また「朝日新聞」「産經新聞」「Japan TIMES」「めざましテレビ」など国内メディアでも紹介、注目されています。
この最新のコンテンツをDC EXPOで特別上映し、製作者を招いてトークセッションを行います。

 

日時10月24日(金)
開場12:50 開演13:00 終了14:15場所イノベーションホール

昨日の10/3をもって下北沢トリウッドでの上映が終わり(皆さん、サントラCDを入手しましたか?上映を音で追体験できる良アイテムですよ)、11/29に静岡の掛川城での上映も決まった「ボーカロイド™オペラ 葵上 with 文楽人形」ですが、その掛川城での上映の前に10/23-26に日本未来科学館で開催されるDIGITAL CONTENT EXPOでも上映&製作者人によるトークセッションが開催されるとのことです。

肝心の葵上の上映&トークセッションは引用にあります通り10/24 13:00からで、トークセッションには加納真氏(監督)、田廻弘志氏(台本・音楽・演出等)、田廻明子氏(制作)、三原龍太郎氏が参加されるようで、下北沢での上映時とは違ったなかなか興味深い話とかが聴けるのではないかと思います。

ひとつ残念なのは平日の昼間なので、仕事持ちの人間にはつらい所ではありますが…。

 

Share Button
One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)