ヤマハミュージックパブリッシングが「未来のヒットメーカー発掘プロジェクト」にて楽曲を募集しているそうです。

ymp_fmp

ヤマハミュージックパブリッシング、「未来のヒットメーカー発掘プロジェクト」を開催!【11月17日まで】(ガールズバンド「たんこぶちん」への楽曲提供で作家デビューを目指すコンペ) | 楽器.me

 ヤマハミュージックパブリッシングが「未来のヒットメーカー発掘プロジェクト」を開催する。このプロジェクトは、次世 代の作曲家やアレンジャー候補の発掘を目的とし、ガールズバンド「たんこぶちん」へ提供する楽曲を募集するというもの。グランプリ作品には賞金 ¥100,000が送られ、「たんこぶちん」のミニアルバムに楽曲が収録&発売される。優秀者にはヤマハミュージックパブリッシングとの専属作家契約オ ファーの可能性もあるという。

楽曲の形態は、歌メロがしっかりとわかるものであれば応募形態は問わないとのこと。「たんこぶちん」を応援したい人、作家志望の人、腕試ししたい人はぜひとも作品を応募していただきたい!

VOCALOIDがカルチャーの一部となり、ボカロPになるべく日夜楽曲を作っているクリエイターの卵たちが切磋琢磨していることと思いますが、そんな中、ヤマハミュージックパブリッシングが「未来のヒットメーカー発掘ブロジェクト」と称して、メジャーデビュー1周年を迎えた佐賀県唐津市出身のガールズバンド「たんこぶちん」への楽曲提供を目的としたコンペを開催するとのこと。

詳細については、「未来のヒットメーカー発掘ブロジェクト」のページを見ていただくとして、実際には楽曲として完成された形でなくても、

歌メロがしっかりとわかるかたちであれば、
応募形態を問いません。
「スマホで鼻歌を録音して応募」や
「楽譜で応募(※郵送のみ)」も可能です。

とのことなので、極端な話まだ「メロディは浮かぶけどまだアレンジとかそういった細かいことまでは…」と言う人でも、「メロディやアレンジは完璧なんだけど、歌詞ができないんだよなぁ…」と言う人でも、勿論「完成した自作曲をボカロに歌わせたよ!」と言う人でも応募出来る、と言う感じになっているようです。

そして、一人で何曲も作って応募することも出来るそうなので、ストックがたくさんある人もオッケーの様です。

グランプリを獲った楽曲は「たんこぶちん」の2015年にリリースされるミニアルバムに収録されること(但し、著作権譲渡契約&印税契約を結ぶ必要あり)は勿論のこと、優秀者には別途「ヤマハ専属作家契約をオファーする場合がある」とのことですので、「未来のヒットメーカー発掘ブロジェクト」のページにある応募規定をよく確認した上でネットで応募するか郵送で応募してみるといいかも。

 

 

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)