ボーカロイド™オペラ 葵上 with 文楽人形を観に行ってきました!

20140912-aoi

ボーカロイドオペラ葵上with文楽人形・TOP

以前、「ボカロオペラ「葵上」劇場鑑賞のススメ。」などでボーカロイド™オペラ 葵上 with 文楽人形を取り上げてきたわけですが、取り上げる度に段々と気になりまして9/27の昼の部に観に行ってきました。

結構話題になっていたこともあり、当初は指定席で、と思っていたのですが、トリウッド様に問い合わせたところ「そんなに満席になることはないですよ」と言うことでしたので、当日券で臨んだところ、普通に入れました。しかもいの一番で(汗)。

まぁ、それはともかく、実際に見た感想ですが、1ツイートにまとめるとこんな感じです。

文楽人形による現代劇、と言う一風変わった内容の劇だったわけですが、内容的に(また、VY1V3、いろは、ゆかりの各ボーカロイドの使われ方も)面白かったのだけど、いずれはこの劇の通りになる「かも知れない」と言う未来を想像するとある意味ぞっとする部分があったかな、と。

勿論全てではないけど、あり得ない訳ではない話ですから、色んな意味で考えさせられる内容でした。

あと、これを見ている間は何故か小谷美紗子「火の川」のフレーズが頭の中を巡り回っていたという(ぉぃ)。

それはさておき、

と言う訳で、静岡の公演については既に色々なところで情報が流れていると思うので割愛しますが、一応「葵上」のDVD/Blu-rayソフト化も考えている様で、来年辺りに出せれば、と言うことを監督がコメントしていたので、個人的にはソフト化に期待したいと思ってます。

 

 

 

 

Share Button
One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)