プログラムでプラグインを作成するツール!?

blue-cat-audio-plugn-script-1

ICON » スクリプトを使い、DAW上でオリジナルのエフェクトやシンセを開発できるユニークなプラグイン、Blue Cat Audio「Plug’n Script」が販売開始

フランスのプラグイン・デベロッパー、Blue Cat Audioが、新製品「Plug’n Script」をリリースしました。「Plug’n Script」は、プラグイン上でスクリプトを記述することによって、オリジナルのエフェクト/MIDIエフェクト/音源を作成することができる、たいへ んユニークな製品です。これによりDAWソフトウェアを立ち上げたままで、オリジナルのエフェクト/MIDIエフェクト/音源を素早く、簡単に作成するこ とが可能になります。

Blue Cat Audioによれば、「Plug’n Script」は彼らがプラグインを試作する際に使っていたツールを製品化したものとのことで、Blue Cat Audio製プラグインの多くが「Plug’n Script」によって誕生したとのこと。従って、自分専用のエフェクトや音源を作成したいという人はもちろん、プラグイン/ソフト・シンセ・デベロッ パーの“試作用ツール”としても便利な製品と言えるでしょう。

通常、DAWで使用するプラグインというのはただ単純に使うだけのものが殆どだと思いますが、このBlue Cat Audioの「Plug’n Script」はスクリプトを選ぶだけでもエフェクターや音源としても使えるだけでなく、上部にある鉛筆ボタンをクリックするとスクリプトのソース(C++準拠)が出てきて組み替えることが出来るとのこと。

とすると、これさえあればスクリプトのプログラミングに慣れてしまえば自分好みの音源が簡単にできてしまうと言う、なかなかおいしいことが出来てしまいそうな感じですね。

とは言っても、GUIで音源やエフェクタが作れるNative Instruments REAKTOR5と比べたら取っつきにくい印象があるかと思いますが、プログラムの勉強をプラグイン音源/エフェクタ作りで出来るのであれば、これはこれで非常に便利かも知れません。実際にスクリプトのマニュアルもネット上で探せば見つかるようですし。

因みにお値段は79EUR/99USDが通常の値段ですが、2014/10/15までは25%引きの59EUR/74USDで販売中だそうです。

世界にひとつだけの音源を作りたい人や、音楽を作りながらプログラムの勉強をしてみたい方は試してみる価値ありですよ。

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)