「VOCALOID」は株式会社ヤマハの登録商標です。

vocaloid3_logo

公式の人「VOCALOIDは登録商標です(歌声合成技術の総称にすんなし)」に困惑するボカロファンたちの反応まとめ – Togetterまとめ

実際、

ボカロ:ネットからリアルへ 小林幸子さんも替え歌 – 毎日新聞

ボーカロイドの歌声にPC駆使した「ハイパー文楽」短編映画ヒット 日本の最先端技術と伝統芸能が融合+(1/2ページ) – MSN産経ニュース

【まめ知識】「ボーカロイド」って何ができるの? – MSN産経ニュース

などで、VOCALOIDの文化が広がっていくのはいいことだと思うのだけれども、どうも新聞社の方々の多くは

「VOCALOID=音声合成技術に関わるものの総称」

と思い込んでいるフシがあるようで。

確かにVOCALOIDも音声合成技術のひとつではあるけれども、あくまでも様々な音声合成技術の中のひとつであり、それを取りまとめているものではない訳で。

あくまでも、CeVIO、UTAU、Sinsy、VOICEROIDなどと同様の位置にいるものであり、これらの頂点にいるものではない、というのをわかっていないのかなぁ、と思ったりする。海外に目を向ければ似たようなものはもっとたくさんある。その中でVOCALOIDはone of themに過ぎず、たまたまそのone of themの中で知名度が高いだけである、と。

でも、その知名度が高いだけでVOCALOIDと言う言葉を一般名詞にしたがる勢があるのだなぁ、と思ってしまう訳でして。

 

そういった意味でもリンクにも触れられているように、総称的な名称を別途作ってそれを広めるようにしないといけないのかしら?

例えば、こんな感じ(ボカロロゴの下に書いてある「NEW SINGING SYNTHESIS TECHNOLOGY」、日本語に訳す時には「新歌声合成技術(NSST)」とか)で。

Vocal-logo

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)