OSTER projectを迎えたボカロ調声&ミックステクニック本!

201409055

ボーカロイドユーザーのための 調教・ミックステクニック DTM for Beginners | 株式会社ビー・エヌ・エヌ新社

本書は、プロとして第一線で活躍する著者陣が、ボーカロイド楽曲の仕上がりを何段階もアップさせるための調教とミックスのテクニックを惜しみなく大公開&解説した1冊です。
パート1の「調教編」では、著者にOSTER projectを迎え、VOCALOID Editor上でできる、もっと人間らしく、表情豊かに歌わせる調教テクニックを、豊富な図版とともに惜しみなく紹介します。OSTER projectが実際の楽曲制作の中で実践しているテクニックが満載です!
パート2の「ミックス編」では、著者に戸田清章(S.O.L.I.D sound lab Co.Ltd.,)を迎え、VOCALOID Editor上で仕上げたボーカロイド楽曲をさらによく聴かせるための、DAWを使ったミックステクニックを丁寧に解説しています。なかなか満足のいく仕 上がりにならずに悩んでいるクリエイターの方々必見の内容です!

と言う訳で、ボカロ楽曲に必須とされている「調声」と「ミックス」に焦点を当てたテクニック系の本がBNN新社から出る様です。

特に「調声」編ではボカロシーンの初期から活躍していたOSTER projectが担当しているとあって、彼女のテクニックを垣間見ることが出来るのではないでしょうか?

「ミックス編」は原則VOCALOID Editor上でのミックスを想定したテクニックの話だと思いますが、多分VOCALOID Editor for CUBASEやPiapro studioとDAWとの組み合わせでも応用は出来るかと思います。

そして、「聴いて学べるサンプル音源データダウンロード付き」とのことですので、お手本を聴いたりしながら学ぶことが出来る仕組みになってて、価格は2000円+税(8%換算だと2160円です)だそうです。

しかし、今月は他にも「ボカロPのDTMテクニック100」といい、「ボーカロイド技術論」といい、気になるVOCALOID関連書籍が多く発売するので、どれを買うか悩んじゃいますね。

(注:僕自身「調教」と言う言葉に違和感を覚えている人間ですので、意図的に「調声」と言う言葉に言い換えています。ご了承ください)

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)