KOMPLETE10と専用キーボードKOMPLETE KONTROL Sシリーズが10/1に発売されます。

14932179648_713dc44de2

NIからKOMPLETE 10と専用のUSB-MIDIキーボード、KOMPLETE KONTROL Sシリーズが登場 : 藤本健の“DTMステーション”

すでにネットにリーク記事などが出ていたのでご存じの方も少なくないと思いますが、9月2日、Native InstrumentsからKOMPLETEの新バージョン、KOMPLETE 10(標準価格59,800円、アップデート価格22,800円)、上位版のKOMPLETE 10 ULTIMATE(標準価格119,800円、アップデート価格45,800円)が登場するとともに、完全な新製品としてKOMPLETE KONTROL S-SERIESなるNI初のUSB-MIDIキーボードが発表されました。

いずれも国内での発売は10月1日が予定されているのですが、とくに気になるのが、KOMPLETE KONTROL S-SERIESというのが何モノなのか、という点です。61鍵のKOMPLETE KONTROL S61(標準価格79,800円)、49鍵のKOMPLETE KONTROL S49(標準価格69,800円)、25鍵のKOMPLETE KONTROL S25(標準価格59,800円)の3種類が登場し、いずれもハードウェア単体の製品であって、KOMPLETE自体とのバンドルパックは存在しません。そのKOMPLETE KONTROL S-SERIESを発表前にこっそりと、実物を見てきたので、紹介してみましょう。

14932082859_7b78d8dfbf

という訳で、本日、KOMPLETE10/10ULTIMATE(以下K10/K10U)と専用のUSB-MIDIキーボードKOMPLETE KONTROL Sシリーズ(以下、KKS)が発表になったようですが、KOMPLETE10のケタ違いの種類の多さ&容量の大きさ(K10は130GB以上, K10Uは440GB以上)もさる事ながら、KOMPLETE KONTROL Sシリーズの値段の高さ(KKS-25はほぼRoland AIRA SYSTEM-1とほぼ同じ値段orz)にもびっくりします。

で、何故KKSの値段が高いかというと、

この点についてNative Instrumentsの担当者に聞いたところ、「鍵盤は高品位なことで世界的にも定評のあるイタリアのFatar社製のキーボードを採用しているために、この価格になっています」 とのこと。確かに弾いてみると、すごくタッチがしっかりした鍵盤であり、キーボーディストにとっては満足感の高そうなものではありました。Fartar社 のキーボードを搭載したものとしては、Studiologicの製品やNord、access、Novationなど、主にヨーロッパメーカーのシンセサ イザがあり、実績のある鍵盤であることは確かなようです。

との事で、考え方によっては、K10/K10U(実際にはこの前のバージョンのKOMPLETE9/9ULTIMATE(以下、K9/K9U)にも対応しているそうですが)専用のキーボードコントローラ、と言うよりは、DTMシステムやライブ等のマスターキーボード的なものとして考えた方が良いかと思います。その上でK10/K10Uを活用するというのもありかな、と。

しかし、噂では「バンドルモデルで出る」という話だったのですが、アレはあくまでも噂だったのでしょうか?まぁ、引用元の藤本さんの記事でも「ハードウェア版KOMPLETEが出る」という噂が出ていたそうなので(僕は藤本さんの記事で初めて知りましたw)、噂はあくまでも噂、ということでしょうね。

 

んで、肝心の中身についてですが、

K10とK10Uの比較表

とあるように、ROUNDS、KONTOUR(以上、シンセサイザー)、THE GRANDEUR、THE GENTLEMAN、THE MAVERICK(以上、ピアノ&キーボード)、POLYPLEX、DRUMLAB(以上、ドラム&パーカッション)、SUPERCHARGER、DRIVER(以上、クリエイティブ・エフェクト、スタジオエフェクト)はK10/K10U共に、そしてK10にはK9Uに入っていたSESSION HORNSが、K10Uにはその上位版のSESSION HORNS PRO(共にストリングス&シネマティック)が加わる形となったようですが、これらを始めとした膨大な音源を扱いきれるのか?と言う意味では非常に悩ましいところです。

K10で59800円、K10Uは119800円であることを考えると、初心者がいきなりバーン!と買える代物ではないですし(でも、あればあったで、他にもKONTAKT, MASSIVE, BATTERYもありますので鬼に金棒です)、アップグレードして購入する方にとってももしK9/9Uがあるならば必要に迫られる場合がない限りすぐに飛びつくこともないかなぁ、と思います。もし、飛びつくとするなら、BLACK FRIDAY(多分今年は対象外だと思いますが…)、SUMMER 等のセール時期に期待する、と言った感じでしょうか。

 

また、KKSに関しても、良質なキータッチでマスターキーボードとして購入 or 買い替えを考えている方ならば結構お高いですが、K10/K10Uの親和性を考えるのであればあった方が良いと思います。まぁ、実際に触ってみてしっくり来るかどうかまずは試してみる事が必要ですけどね。

 

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)