【殴り書きコラム】VOCALOID5の行く末は…。

今年の7月にVOCALOIDの最新版であるVOCALOID5が出た訳ですが、大々的にイベントを行ったりしていたVOCALOID3やそれなりに盛り上がっていた感のあるVOCALOID4と比べるとなんか地味な感がありますよね。
実際、ボイスバンクにしてもVOCALOID5 Standardに入っているKaori,Ken,Amy,ChrisとPremiumに追加で入っている(これらは別途販売もされていますが)CYBER DIVA II,CYBER SONGMAN II,VY1,VY2くらいでサードパーティーに至ってはAHSがVOCALOID5発表と同時期に桜乃そらを出しているのみとVOCALOID3/4と比べたら寂しい限りというかなんと言うか。
実際、VOCALOID5 EditorはVOCALOID3/4のライブラリだけでも結構音作りや調声がやりやすくなっていると言うのもあるし(ただ、少し調声し直しただけでいちいち全体をレンダリングし直しすのはいただけないな、と)、そう言う意味ではボコスカとボイスバンクを出す必要はないと言えばないのでしょうが、だんだんと新規メーカーの参入が難しくなってきた状況からすると、VOCALOID5で更にその壁が高くなってきた感じがしてなりません。
実際、ユーザーとしては極端な話クリプトンから初音ミクが、インターネット社からはMegpoidまたは音街ウナのV5版が出れば十分なのかもしれませんし、また日本に次ぐ歌声音声合成ソフトが盛んな中国も(すぐには無理でしょうが)洛天依とかボイスバンク発売が噂されている樂正綾,言和辺りが出ればそれで十分かもしれませんし。
あと強いて挙げれば日本でも中国(と言うか台湾か)でも活動しているガイノイド位でしょうか。
そう考えると、ボカロ界隈は段々と参入企業が減って、最終的にはパナソニックだけになってしまったMSXの終焉を見ている様でなんだか複雑な気分になってしまうんですよね…正直操作性はアレでもVOCALOID5 Editor+初音ミクV4Xの組み合わせで曲を何曲か作った感じ、可能性としては無限大に近いものがあるだけに…。
Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください