中国発リズムゲーム「Zyon載音」のマスコットキャラ「Zing」がVOCALOIDに!…でも色々と情報が錯綜しているようで。

…と言う訳で、4/1に中国のアプリ開発者(とりあえずTwitterでの表記に準拠します)AQUATRAXによるリズムゲーム「Zyon」のマスコットキャラクターである「Zing」のボカロ化が決定というニュースが流れたようで、Twitterをはじめ色々なところで賑わっているようですが、公式の情報だけとっても統一されておらず、情報が錯綜している模様です。

例えば、公式のTwitterでは

・EXIT TUNES制作

・日中バイリンガルライブラリ

・2018年リリース予定

となっているのに対し、中国のSNSである微博での公式アカウントでは

・ポニーキャニオン制作

・日中英トライリンガルライブラリ

・2018年春リリース予定

となっており、かと思うと公式のFacebookでは

・トライリンガルライブラリ(内訳は未記載)

・2017年リリース予定?

 

…とまぁ、面白いくらいに統一されていないというなんだかなぁ、と言った状態だったり。

とは言え、制作についてEXIT TUNESはポニーキャニオンの子会社であるので、恐らくはEXIT TUNES=ポニーキャニオンとなってしまったのだろうと予想できますし、ライブラリについても少なくとも日本語と中国語のライブラリが制作されるでしょうし、これに英語ライブラリが加わればかなり制作に幅が広学ことが予想されるのですが、一番気になるのが発売時期でして。

仮に2018年リリース予定とすると、もしかしたら次期バージョンのVOCALOIDでのリリースもあり得るんじゃないか?と妄想してしまうんですよ。

よく考えてみてください。

VOCALOID3の発表が2011年6月。

VOCALOID4の発表が2014年11月。

このペースで考えると2017年に次期バージョンのVOCALOIDの発表があり、それを見越しての2018年リリースではないかと言う予想もできる訳で。実際に「VOCALOID4でリリースする」とは一言も書いていない訳ですし。

 

まぁ、そんな訳で色々な意味でどうなるのか楽しみなライブラリなので続報を待ちたいと思います。

 

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)