ディアステージ、夢眠ねむのVOCALOID4ライブラリ、夢眠ネムと兎眠りおんが2017年2月16日にリリース!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-29-0-49-23

夢眠ネム&兎眠りおん

おじさんいきなり驚いちゃったよ…!

2016年12月28日に「でんぱ組.inc」のメンバーの夢眠ねむをフィーチャーしたVOCALOID4ライブラリ、夢眠ネムと5年ほど前にVOCALOID3ライブラリとして発表された兎眠りおんのVOCALOID4版が2017年2月16日に発売されることが発表されました。

この発表に合わせて夢眠ねむ本人もブログを更新しており、兎眠りおんの声の主が夢眠ねむ自身であることも公表されました。

兎眠りおんの声の主についてはVOCALOID3ライブラリ版の発表時から夢眠ねむではないか?という話がまことしやかに流れていたのですが、当時はまだ今ほど二次元と三次元の境界には溝があり、あくまでもキャラクター性を重視することから「声の主は不詳」となっていたので、5年の月日を経てやっと公表されることになった様ですね。

現に、夢眠ネムは現在の夢眠ねむをベースに作られたVOCALOID4ライブラリで、兎眠りおんは2011年当時の夢眠ねむのロリボイスをVOCALOID4向けにブラッシュアップされたライブラリとなるので、同じ声の主で違うキャラを演じているという意味では二度おいしい、しかも夢眠ネムと兎眠りおんとのクロスシンセシスも可能ということで、ふたつのライブラリをミックスする面白さもあったりして、これはふたつとも入手した方が面白そうです。

ちなみに

夢眠ネム スターターパック 18,000円 2017年2月16日
ダウンロード版 8,000円
 パッケージ版 10,800円  スターターパック終売後
兎眠りおん  ダウンロード版 8,000円 2017年2月16日
 V3からのアップグレード版  4,000円
パッケージ版 10,800円

となっており、スターターパックにはVOCALOID4 Editor for CUBASE&CUBASE AI(9)とチュートリアルDVDにイベント券が入っており、これの発売が終了したのちに通常パッケージ版がリリースされるそうです。また、パッケージ版はDEARSTAGE ONLINESTOREでのみの販売の様で、予約とかができればいいのだけどそこらへんのところよくわからないですね。キャラデザが「らき☆すた」「けいおん!」「たまこまーけっと」などのキャラデザでおなじみの堀口悠紀子氏なので、買うならパッケージで、と思っているのですが…。

 

そんなわけで、来年早々楽しみです。

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)