今度は和太鼓と共演!東京2020公認プログラムの一環として初音ミクと鼓童のライブが2017年3月に開催!

なんかすごいことになってきたなぁ…。

今まで、オペラ、オーケストラとの共演、バレエ音楽…と初音ミクは音楽の幅を広げていった訳ですが、今度は「和」の分野の共演を果たそうとしています。

日本を代表する和太鼓集団「鼓童」と初音ミクが「This is NIPPONプレミアムシアター スペシャルライブ 初音ミク×鼓童」というタイトルで2017年3月4〜5日にNHKホールにてコラボレーション公演を行うとのこと。

鼓童とは「日本の伝統芸能を現代に再創造し、佐渡を拠点に、世界でコンサートを開いているプロ和太鼓集団」であり、世界を股にかけてライブを行っている他、2006年にはフジロックフェスティバルにも参加、また、ハリウッド映画の音楽監督やヘヴィメタルバンドとの共演など、多岐に渡って活動している訳ですが、今度は初音ミクをパートナーとしたコラボ公演ということで、初音ミクと太鼓を中心とした和楽器との共演は日本だけでなく世界中からも注目を集めそうです。

それと、このコラボ公演は「東京2020公認プログラム」として実施されるとのことで、もしかしたら2020年に開催される東京オリンピックの開会式もしくは閉会式にミクが登場したら面白いんじゃないかという、(今の時点では)夢物語が実現するかもしれませんね。

 

何はともあれ、これはちょっと行ってみたいなぁと思っていたりしています。

ちなみにチケットぴあでの先行受付は12月16日11時から12月20日11時までで、一般発売は2017年1月14日からだそうです。

 

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)