「しゃべる家電」が「歌う家電」に…SHARP COCOROBOがVOCALOIDに!

cocorobo

シャープ、利用者の気分にあわせた“歌うロボット家電”–ココロボがボカロシンガーに

ちょっと待て!

ただでさえも「しゃべる家電」として知られているシャープのしゃべる掃除機COCOROBOがVOCALOIDライブラリとしてヤマハと共同開発中とのことで、思わぬところからのボカロライブラリの誕生におじさんびっくりですよ!

上記の動画にも一部が流れていますが、現在幕張メッセで開催されているCEATEC 2016にてCOCOROBOの歌うデモを公開しているとのこと。

で、このCOCOROBOはボカロライブラリと「COCORO MUSIC A.I.エンジン」なるものを用いて

利用者の気分や状態を音声会話の内容を通じて把握し、「リフレッシュしたい」、「リラックスしたい」、「元気をもらいたい」「無音はアレだし何となく」といった、利用者のさまざまな気分や状態にあわせて、歌をうたったり音楽を選曲して流すというもの。掃除や家事をしていないときに歌うこともあり、歌や音楽の再生後における利用者の評価や感想を学習して、利用者好みに進化していくという。

とのこと。

キャラクターデザインとCVに関しては

キャラクターデザインは「となりの柏木さん」などで知られる漫画家の霜月絹鯊さん、キャラクターボイスは「アイドルマスター ミリオンライブ!」の矢吹可奈役などで知られる声優の木戸衣吹さんが担当している。

ということで、アイマス絡みのボカロライブラリといえば鏡音リン・レンの下田麻美(双海亜美・真美)、CV-4Cβの中村繪里子(天海春香)に続き3人目となります。だからどうしたと言われたらそれ以上何も返せませんが(笑)。

それはいいといて、

なお、COCORO MUSIC A.I.エンジンを通じて公式曲だけではなく、ユーザーが作成した曲を歌えるようにユーザー投稿にも対応予定。またココロボによる楽曲だけではなく、他のアーティストの歌や音楽を楽しめるように、音楽配信やBGMサービスの搭載についても準備を進めているという。

というシステムになっていることから、多分、

・COCOROBOのボカロライブラリがリリースされる

・COCORO MUSIC A.I.エンジンを通じて作成した曲を投稿する

・COCOROBOに作成した曲がアップすることができる

ということになるのでしょうか?

だとしたらそれはそれでまた面白い感じになりそうですね。

 

なお、予めボカロPの皆さんによるCOCOROBOのデモ曲はフルではないけどこちらで聞くことができるみたいです。

というわけで、これはこれで非常に楽しみです。楽しみすぎて絶対買いそうな気がする(笑)。

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)