【殴り書きコラム】祝!初音ミクV4X発売!

と言う訳で、2007年8月31日にクリプトンから「CVシリーズ」の第一弾としてリリースされたのが初音ミクだったわけですが、最初の頃はなかなか流通されなかった事もあり(特にアマゾンとかw)、ワンカップPによる歌がアップされていたのが非常に懐かしいです。

その後は」TBS「アッコにおまかせ!」でオタク叩きに使われたり、スペースシャワーTVのある番組でX JAPANの「紅」やエミネムの「ルーズ・ユアセルフ」と言う無茶をやらせていたりと、物珍しさからある意味色物的な感じの扱いではありましたが、この頃はYouTubeやニコ動画が台頭していた頃で、ボカロ系の投稿もカバー系が中心だったものが、オリジナル楽曲が多くなり、また著作権周りも比較的ゆるかったこともあってか、ボカロを扱うクリエイターをいつしか「ボカロP」と呼ぶようになり、その中からプロの道に進んだ方もいたりで、気がつけば彼らの存在は職業クリエイターを脅かす存在になったとか。

そしてミクもパソコンの上で歌うだけの存在だったのが、「動く姿」が与えられ、音楽に合わせて歌い踊るようになり、日本では日本武道館や幕張メッセなどの会場で、また日本だけではなくアメリカやカナダ、メキシコ、中国に台湾など、今や世界をまたにかけるバーチャルアイドルとなりました。

そんな中、本日ボカロ人気を定着させたキャラクターの新バージョン「初音ミクV4X」がリリースされたわけですが、VOCALOID4の機能の他に巡音ルカV4Xから導入されたE.V.E.C.機能でどれだけ表現力がましてきたのかが非常に気になるところです。

正直、メルマガ情報よりも先に予約をしましたが、当日ゲットできそうにもないので、ゲットできるまでは皆さんの動画を楽しみにしています。

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)