遂にCakewalk SONARがMac対応に!まずはパブリック・アルファ版の「SONAR OS X Alpha」が今秋提供開始だそうで。

スクリーンショット 2016-06-04 23.03.10

ICON » Cakewalk、遂にSONARのMac対応を正式発表! パブリック・アルファ版の「SONAR OS X Alpha」を今秋提供開始!

Cakewalkが、以前から噂のあったSONARのMac版開発を正式にアナウンス。今秋、パブリック・アルファ版を「SONAR OS X Alpha」として提供すると発表しています。

「SONAR OS X Alpha」は、SONAR標準のプラグインが含まれ、Core Audio対応オーディオ・インターフェースをサポートするとのこと。「SONAR OS X Alpha」は、あくまでもパブリック・テスト的に提供されるもので、その使用感などを書き込むための“SONAR Mac Forum”も用意されるとのことです。

僕自身はCUBASEを主に使っているのですが、SONARがRolandを通じて販売していた頃に「V-Vocalを使ってみたい」と言う理由でSONAR 5 Producer Editionを購入したこともあり、一応頻度的には少ないのですがSONAR Platinumのユーザーでもあったりします。

ただ、DTM環境をMacに移行していることもあり、Windows専用のSONARはただでさえも使っていなかったのに更に使わなくなってきた感が出てきた時にこのニュースが飛び込んできて、正直びっくりしつつ、小躍りもしている状態だったりします。

正直、SONARの一番の強みはDSD対応と言う所もありますし、それ以外でもCUBASEにはない部分もあったりしますので、これがMacでも使えるとなると非常に面白くなりそうな感じがするわけでして。

とりあえずはパブリック・アルファ版の「SONAR OS X Alpha」は今秋提供開始で、Mac版SONARは来年リリース予定とのことで、今から非常に楽しみです。

「SONAR OS X Alpha」が出たら早速ダウンロードして使ってみたいなぁ、と。

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)