マクネナナ・プラス、2016年後半にリリース!

wall_nana7th

「VOCALOIDをMacでも!」と言うコンセプトで始まった「マクネナナ」のプロジェクト。

そして、VOCALOID3においてMacにも対応すると言うことで、VOCALOID3 Library マクネナナがリリースされ、一旦の目的が達成されました。

後にVOCALOID STOREの騒動→VOCALOID SHOPの流れから、AHSでのDL及びパッケージ販売がされるようになったわけですが、結果としてAHSから販売されるボカロとしてVOCALOID4 Library「マクネナナ・プラス」が2016年の後半にリリース予定とのこと。

VOCALOID3の時には日本語と英語の2種類のライブラリでしたが、VOCALOID4版ではこれらのライブラリが強化され、その上にマクネナナの幼女声ライブラリである「マクネナナ・プチ」が追加されるとのこと。

とすると、VOCALOID4の機能のひとつであるクロスシンセシスがマクネナナとマクネナナ・プチの間で出来るのでは?と、思ったり思わなかったりラジバンダリ。

 

しかし、マクネナナ・プラスの発表に伴い、VOCALOID3のマクネナナはDL版は3月31日に販売終了し、パッケージ版は在庫がなくなり次第販売終了となりますので、マクネナナに興味のある方やiPadを模したパッケージ版が欲しいと言う方は早めにゲットした方が良いかと思います。実際、マクネナナユーザー向けの優待販売もあるそうですし。

 

兎にも角にも今から楽しみです。

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)