【殴り書きコラム】ここ最近のボカロ界隈のニュースについて。

まぁ、今年に入ってから色々とボカロ界隈のニュースがあったりするわけですが、逆に今年に入ってか当ブログは更新らしい更新を全くやっていなかった訳で。

なので、ここでまとめて書いてしまおうかと。

 

・unity-chan!の一般販売開始

1/14にVOCALOID4版unity-chan!のダウンロード販売が開始されました。

僕自身は去年のコミックマーケット89の1日目に入手し(メディアがUSBと言うのはある意味斬新でした)、3日目に無料頒布でunity-chan!を使ったボカロCDを出したのですが、むしろunity-chan!のボカロよりもUnity with VOCALOIDの方が技術的な面で皆さんの興味が有るのかな、なんて思ったりしています。

でも、実際に使ってみて、若干可愛さのある声質はミクV4βとリンV4 Powerの中間点な感じがして、正直そういった声質を求めている方にとってはこのライブラリは使いでがあるかと思います。

僕は好きですよ、unity-chan!の声質。

 

・Mobile VOCALOID Editorのライブラリが次々と登場!

リリース当初はヤマハ製のボカロのみだったMobile VOCALOID Editorでしたが、最近ではAHSの結月ゆかりやINTERNETのMegpoid NativeとEnglidh、そして先程も話題にしましたがunity-chan!とライブラリも増えてきましたね。

Megpoidについてはリリースされた、とは言ったものの、当初はメニューにありながらも購入が出来なかった不具合?もあったそうで、順風満帆とまでは行かなかったようですが、unity-chan!が提供された頃には無事に購入ができるようになったそうで、結果的には日本語だけでなく英語の楽曲のエディットも出来るようになったと言うのはiPadユーザーとしては非常に有難いのではないでしょうか。

僕自身、まだ購入していないのですが、iPad Air辺りを導入することがあれば購入しようかと思っています。

まぁ、それはさておき、あとはあの会社のライブラリがいつMobile VOCALOID Editorにライブラリを提供するのかが気になる所です。

 

・ALYS for Alter/Egoの先行発売&セール販売を促す情報があったそうで

これは知ったのがちょうど締切日だったのでTwitterのみで情報を出したのですが、メール登録をするとALYS for Alter/Egoが先行で安価に入手できる、と言う情報が流れまして、実際に登録してみました。

そして後日送られてきたメールによると、リリース日の1ヶ月前である2月10日に€85でβ版を入手(正式リリース時には正式版にアップグレード、と言う形になるのかもしれませんが…)出来るそうで、もし、先行でβ版を入手した方は是非とも感想を頂きたいところです。

※今のところ僕は購入するかどうか悩んでます…まだAlter/Egoの操作に慣れていないものですから。

 

・早速DEX/DAINAが2月15日までの期間限定でセール中!

実際にはZero-Gのボカロが全て2月15日まで$49.99でセールをしており、先日リリースされたばかりのDEX/DAINAもその中に含まれているという話ですが。

個人的には飛びつきたいところではありますが、正直販売方式で二の足を踏みました。

つか、Windows版とMac版が別ってどういうこと!?

まぁ、普通に考えればボカロのライセンスは1台のPCのみということなので、こういった販売方式もありだとは思うのですが、もし、WindowsからMacへ、またMacからWindowsへとDTM環境を変更した時に改めて買い直す、ということを考えると、流石にセールしているとは言っても、購入には踏み切れないかなぁ、と言うのが正直なところです。

とりあえず、DTM環境を完全にMacに移行した時に考えようかと思います。

※当分の間はMacとWindowsを並行すると思いますが。

 

 

…という訳で、本当ならKORG minilogueやvolca fm等のNAMM SHOWネタにも触れたい所ですが、今回はあまり記事で書きたいと思う程のものがなかったんですよね。大体minilogueやvolca fm辺りは藤本さんやICONさんが詳細を書いていますし。

 

で、それにちなんだ話をひとつ。

 

VOCALOID Linkは1/31を持ちまして更新ペースを激減させていただきます。

 

まぁ、去年末から今年に入ってからもそんなには多く更新はしなかったのですが、ぶっちゃけ、本業が忙しくなってきたこと、創作活動に重点を置きたくなってきたこと(メインのプロジェクトはもちろんのこと、今年から来年にかけてちょっとしたプロジェクトに参画することになった、というのもあります)、それらにより記事を作成するために割く時間が取れなくなったことが理由となります。

そんな訳で、なにか大きなニュースがあれば記事を書くことはあるかもしれませんし、何かためになる情報やTipsがあれば気が向いた時に書くと思いますが、少なくとも義務的な感じで書くことはしなくなる予定です。なので、次の記事が1ヶ月後2ヶ月後になるかもしれませんし、明日書くかもしれません。まぁ、そこら辺は勝手気ままに書いていく、と言うスタイルで行きたいと思ってます。

 

では、またいずれ。

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)