現在、期間限定でNomad Factoryのプラグイン「Bus Driver」が無償で頒布しているそうで。

NomadFactory_BusDriver

ICON » Nomad Factoryのサチュレーション・コンプレッサー・プラグイン、「Bus Driver」(149ドル相当)が期間限定で無償配布中! Mac/Windows両対応

Nomad Factoryのコンプレッサー・プラグイン「Bus Driver」が、Don’tCrac[k]において無償配布中です(期間限定)。

Bus Driver」 は、’60年代のオプティカル・コンプレッサーをモデリングしたアルゴリズムに、独自のサチュレーター/ソフト・クリッパーを統合したプラグイン。 Nomand Factoryによれば、任意のチャンネルのコンプレッションからマスター・トラックでの最終的な処理に至るまで、幅広い用途に使えるプラグインとのこと です。大きな特徴はサチュレーターが統合されている点で、これにより真空管回路ならではの温かみをサウンドに負荷することが可能。また、出力段に備わって いるソフト・クリッパーにより、耳障りな歪みを取り除く設計になっているとのことです。ファクトリー・プリセットもギターやドラムなど楽器ごとに用意され ており、中には“EDM Kick”や“EDM Snare”といった今風なプリセットも含まれています。

という訳で、Nomad Factoryという「COSMOS」や「MAGNETIC II」「MAGMA」と言った個性的で多彩なエフェクトを提供しているプラグインメーカーが、サチュレーション・コンプレッサー・プラグイン「Bus Driver」($149…Don’t Crac[k]での売価は$119)を期間限定で無料頒布しているそうです。

なぜ、そうなったかといいますと、ICON様の補足記事にて詳細は記載されておりますが、Nomad Factoryの創業者にして開発者であるバーニー・トレリ氏が数年前に癌に侵され、2013年12月に同社と深い関係にあったDon’t Crac[k]がWeb上にて治療費を募る(記憶が確かならDon’t Crac[k]にてNomad Factory製品のセールを行い、その売上を全額治療費に充てた、と言った内容だった筈です)キャンペーンを行い、その甲斐あってか一時は回復したものの、2016年1月18日、逝去されたとのことで、バーニー氏とDon’t Crac[k]がそのキャンペーンで支援してくれた方々に何らかの感謝の意を表したいとのことで、今回の無料頒布となったそうです。

取得方法についてはICON様の記事をご覧になっていただくとして、実際に入手して試しに音を聴いてみたのですが、パートによって歪ませながらの圧縮音のプリセットが用意されており、使い道は人それぞれだとは思いますが、ちょっと歪ませた感じの音にしたいな、と言う用途にはピッタリかと思います。

 

実際、この「Bus Driver」に限らずNomad Factoryのプラグインはなかなかおもしろいエフェクト・プラグインが満載ですので、興味のある方は是非他のプラグインも試していただきたいと思います。因みに僕のオススメは「COSMOS」と「ECHOES」です。

 

 

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)