遂にVOCALOID4 Library Fukaseが1月28日にリリースされるそうです。

fukase_character_logo

SEKAI NO OWARI Fukaseのボーカロイド『VOCALOID4 Library Fukase』発売決定 | VOCALOID™ / ボーカロイド

ヤマハ株式会社は、人気4人組バンド「SEKAI NO OWARI」のボーカリストである「Fukase」の声をもとに開発した「VOCALOID4」用の歌声ライブラリ『VOCALOID4 Library Fukase』のダウンロード販売を当サイト「VOCALOID SHOP」にて1月28日(木)より発売開始。 パッケージ版は全国の楽器店などで1月下旬より発売いたします。

と言う訳で、去年の夏に制作が発表された人気ロックバンド、SEKAI NO OWARIのボーカリスト、FukaseのVOCALOID4ライブラリ「Fukase」が今月の28日にDL版、また今月下旬にはパッケージ版がそれぞれリリースされるとのことです。価格はDL版が15,120円(税込み)、VOCALOID4 Editor for CUBASEが同梱されたスターターパックが23,760円(税込み)となっており、また、パッケージ版もオープンプライスとはなっているものの、恐らくDL版と同価格になると思われます。

ライブラリの内容は「Fukase_J_Normal」「Fukase_J_Soft」の2種類の日本語ライブラリと「Fukase_E」の英語ライブラリの3種類が同梱されるそうで、日本度の楽曲だけでなく「ANTI-HERO」や「S.O.S.」などの英語曲も歌わせることもできそうです。

また、「Fukase」には「Sachiko」における「Sachikobushi」に相当するJob Pluginとして、「Electronica-Tune」が付属され、SEKAI NO OWARIでの特徴的なAuto-Tuneをかけた様な声が再現できるみたいですので、そちらも興味深いですね。

 

そして、特設サイトにも早速デモソングが4曲アップされている様で、比較的素の状態で歌わせていると思われているものから、調声を行ってできるだけFukaseの声に近づけたものまで公開されているので、気になる方はこれらをチェックした上で購入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

僕がモンスターになった日/れるりり

 

世界のはじまり/キャプテンミライ

 

アリス/ATOLS

 

Set Me Free/鼻そうめん

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)