色々と判ってきたKORG MIKU STOMPの全貌。

mikustomp2-e60ac

コルグからヤマハNSX-1搭載の初音ミク機器、MIKU STOMPが登場だ!

コルグが何かやるらしいという情報は以前からキャッチしていたものの、こういう形だったとは想定外。私もMIKU STOMPが発表されたのを知ったのは昨夜で、その後、関係者にいろいろと当たっているものの、ややガードが固く、しっかりした情報がとれているわけでは ないのですが、半分憶測も含めて、これがどんなものなのか見てみたいと思います。

発表されてからいくつかのサイトで情報は流れているものの、内容がなかなか掴めなかったKORG MIKU STOMP。

引用元の「藤本健の”DTMステーション”」様でも情報を集められるのに一苦労されたようですが、「歌詞をiPhoneアプリを使ってオーディオ信号で転送する」「電源は単三電池2本」など、興味深い仕様が明らかになっている所が凄いなぁ、と言ったところでしょうか。

こう言ったギター向けのストンプボックスの類はヤマハも先日LINE6を子会社にしたものの、まだまだ太刀打ちできるレベルには至っていないでしょうし、ヤマハとは協力関係にあり、その上メーカーとしてフットワークが軽いKORGがNSX-1のeVocaloid機能&eMIKUライブラリを使ったMIKU STOMPが作れたのではないかと勝手に想像しております。

実際の詳細仕様は改めて近日中にKORGから発表されるとは思いますが、改めてワクワクしてきますね!

 

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)