RolandがSOUND Canvasに因んだ製品を「Music Park 2015」で参考出品するらしい…です。

roland-teaser

ICON » ローランド、今週末開催の『Music Park 2015』で、新製品を参考出品! 「SOUND Canvasファンの皆様、お待たせしました!」との一文とともにティーザー画像を掲載

 と言う訳で、先週(10/29)はAHSから「VOCALOID4 氷山キヨテルNatural/Rock」「VOCALOID4 歌愛ユキ」がリリースされ、昨日(11/5)はインターネットから「Megpoid V4」がリリースとボカロのリリースラッシュが続いたわけですが、DTM関係でもRoland創業者の梯郁太郎氏が齢85歳にして新しい会社ATV株式会社を立ち上げるというビッグニュースが舞い込んできたりと、この時期に盆と正月が来た様な感じですね。

ATV株式会社についてはまずは電子ドラム音源aD5がリリースされる予定でこれはこれで非常に楽しみです。
で、その梯氏の作り上げたRolandも今週末に渋谷で開催される「Music Park 2015」にてとあるものを先行で参考出品するそうで。

リンク先のICON様の記事によると「SOUND Canvasファンの皆様、お待たせしました!」の一文とともにティーザー画像を公開しており、よく見てみるとぼかした感じでDAWとともに「SC-88pro」っぽいプラグインの画像が写っているところから察するに、iOSアプリ「Virtual SOUND Canvas」が発表されてからファンの間から要望が出ていた「SC-88pro」のPC用プラグインがついに出るのか…!?と想像してしまうわけで。

現にRolandはAIRAのSYSTEM-1用Plug-OutソフトとしてSH-101を始めとしたPC用のプラグインを出していたことを考えると、そこそこのノウハウも得ている訳で、この時期に「SC-88pro」のプラグインが出ても不思議ではないと思うんですよ。なので、そういった意味では非常に興味深いですし、リリース自体は来年以降だと思いますが、非常に楽しみになってきたかなぁ、というのが正直なところです。
ただひとつ残念なのは、今週末は所用があって「Music Park 2015」に見に行けない可能性が非常に高いので、直接「それ」を目の当たりにすることができないことでしょうか…うぅ。

 

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)