鏡音リン・レンV4Xの概要発表!DBは最大8つ(バンドル版)でE.V.E.C.はPOWERに実装!

昨日、このような予告があり、朝から楽しみにしていたわけですが、遂に鏡音リン・レンV4Xの概要が発表になりましたね。

rinlentop

搭載されるDBは6つとなり、リンは「POWER」「Warm」「Sweet」の3つが、レンは「POWER」「Cold」「Serious」の3つが搭載されるそうです(ENGLISHバンドル版はそれぞれの英語ライブラリの「ENGLISH」が搭載されて合計8つとなります)。

rindb_e

lendb_e

また、リン・レンそれぞれの「POWER」にはE.V.E.C.が搭載され、Voice Colorとして「Power」「Soft」のふたつを実装し、Voice Releaseには「Breath-Long」「Breath-Short」の2種類が搭載され、更に音符ごとに発音の強さを切り替えることのできる「発音拡張機能」が加わるとのこと。

ルカV4Xの時はVoice Colorの多さにどうやって使いこなそうか結構悩んだりしましたが、リン・レンV4Xではその点シンプルになっているようです。個人的には今回加わった「発音拡張機能」がどうやって使うことができるのかが非常に気になるところです。

rinlenlib

 

リン・レンV4Xの歌声デモ曲として、じーざすPの「東京ゾンビランド」がアップされておりますが、V2の時はこもりがちな声で(僕自身の使い方としては)メインで使うよりも飛び道具的な使い方が多かったのですが、リン・レンV4Xは発音もはっきりしていて、ほぼベタ打ちで聴き取りやすい声を出していると言う点で素晴らしく思いました。もちろん、V2のリン・レンも味があって好きなのですけどね。

 

で、気になる発売時期と値段ですが、2015年12月下旬のリリース予定で、価格が「鏡音リン・レンV4X」が税込み17,280円、ENGLISH DBのついた「鏡音リン・レンV4X バンドル」が税込み21,600円となっております。

勿論、「鏡音リン・レン」ユーザー向けの優待価格も用意され、「鏡音リン・レンV4X」が税込み12,960円、「鏡音リン・レンV4X バンドル」が税込み16,200円となります。

また、ダウンロード版のみですが、ENGLISH DBのみの「鏡音リン・レンV4X ENGLISH」も税込み12,960円で発売されるとのこと。

勿論、クリプトンボカロにはPreSonus Studio One Piapro EditionやPiapro Studioなど、すぐに音楽制作できる環境もついてきますので、興味のある方やリン・レン好きの方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

(本文中の画像はクリプトン・フューチャー・メディア社の鏡音リン・レンV4X/同バンドルのページから引用しております)

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)