PowerFXからVOCALOID4ライブラリ「Ruby」がリリースされたようです。

PowerFX — Ruby (Download)

RUBY is the exciting new Vocaloid 4 artist from PowerFX.

Ruby is a youthful female vocalist with a smooth, joyful sound with the power and soul to” kick it out” when needed. Recorded using an American singer, the pronunciation and articulation are strong and RUBY´s character shines through.

RUBY also takes advantage of the new developments in Vocaloid 4 with improved dynamic capabilities and a cool new “growling” function that enables more character and impact from the vocal. RUBY is an essential addition to the PowerFX Vocaloid roster and a great tool for digital producers and music makers needing a unique and versatile virtual vocalist.

と言う訳で、今朝VOACLOID関連の情報をチェックしたところ、さりげなくPowerFXからVOCALOID4ライブラリ「Ruby」がリリースされていた様で。

で、オフィシャルのアートワークも結局上記の通り開発を行っているVocaTone側で提示していたキャラクターに7月の例の騒動の直後に落ち着いた様で、これはこれで親しみやすくて良いかな、と言った所ですね。

また、実際にRubyを使ったカバー曲もぼちぼち出ているようです。

肝心の価格ですが、DL版のみで$99.95(約12,000円)とのこと。

まだ、具体的な内容自体把握できていないのですが、YAMAHAのCYBER DIVAも大体同じ価格ですから妥当な所なのかな?と思っています。

 

これを機に海外製VOCALOID4が次々に出てきてくれることを願っています(例えば「Rose」とか)。

 

 

 

 

(本文中の引用文はPowerFXの公式サイトから引用しています)

 

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)