Roland、AIRAに続く新シリーズ?「Roland Boutique」のサイトオープン

RB_top

何か気になる製品(?)が出そうですねぇ…。

ICON » ローランド、謎のティーザー・サイト「Roland Boutique」をオープン…… 新しいシンセサイザーが登場?

ローランドが謎のティーザー・サイト、「Roland Boutique」をオープンしています。サイトではメール・ニュースの受付を開始しており、“配信設定で「シンセサイザー関連情報」を追加してください”とあるので、シンセサイザーの新製品が登場するのでしょうか? 要注目と言えそうです。

と言う訳で、Rolandの最新のティーザーサイトがオープンされた様で。

「Roland Boutique」と名付けられたこのサイト、左下部にある第一弾映像にて往年の名機3種類が紹介された後に陰に隠れた3つのシンセらしきものが並べられていると言う感じになっています。

その3機種とは…

 

JUPITER-8

RB_Jupiter8

 

JX-3P

RB_JX3P

 

JUNO-106

RB_Juno106

 

…うーむ、この3機種がシルエットに隠れているシンセとして発売されるのでしょうか…?

RB_Teaser

 

 

 

実際AIRAは最大4音ポリという仕様である事から、ここら辺のシンセの再現自体は出来ないことから、新シリーズでそれを補い、あわよくばAIRA SYSTEM-1で採用されているPLUG-OUT仕様であれば個人的には非常に嬉しいな、と思ってます。

特にJUNO-106を再現した機種がラインアップにあったとしたら、JUNO-106自体僕のマイ・ファースト・アナログシンセとして所有している位思い入れが強いし、また実際にJUNO-106ベースのソフトシンセというのもあまり(いや、全くかも)存在していない事もあり、絶対に後先考えずに購入してしまうかも知れません(笑)。

 

どちらにせよ、いつ出るのかは判りませんが(2015と出ている事から今年中には出るかも知れませんが)、非常に気になるシリーズである事には間違いありません。

 

 

 

(本文中の画像及び引用文はRoland Boutique公式サイト及びICON様の記事から引用しております)

Share Button
One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)