初音ミクがミュージックステーションの特番に出演!とのことです。

news_header_musicstation_ultrafes

初音ミクがMステに初出演「J―POPの一つの象徴」 (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

 バーチャルシンガーの初音ミクがテレビ朝日系音楽特番「ミュージックステーション10時間スペシャル」(9月23日・正午から10時間生放送)に初出演することが29日、分かった。地上波の音楽番組に生出演するのは初めて。

新たな音楽文化の開拓者として、海外でも高く評価されるボーカロイド(歌声合成技術)が1986年以来、30年目に突入したMステの記念特番を盛り上げる。司会のタモリ(70)とトークを交わす可能性もあり、青緑色のロングヘアに美しい歌声を持つバーチャルシンガーと人気司会者による奇跡のツーショットが実現すれば、大きな話題を集めそうだ。

特番のテーマは「世界に誇るニッポンの歌」。初音に出演オファーした粟井淳ゼネラルプロデューサーは「初音ミクさんはJ―POPの一つの象徴であり、世界的にも名の通ったアーティスト。ぜひ出ていただきたいと思いました。楽しみにしています」と話している。

初音ミクが9/23の正午から放映されるテレビ朝日系の音楽番組「ミュージックステーション」の30周年記念の10時間特番に「出演者」としてジャニーズ系、AKBグループ、新旧の旬のアーティストの中に名を連ねているそうです(アーティストの詳細は音楽ナタリーの記事にて紹介されています)。

明日が丁度初音ミクの発売日というタイミングでのこの発表と言う事もあってか、Twitterのトレンドにも一時「初音ミク」の文字が出てきていたほどです(実際に僕もそれで知ったクチですがw)。

 

しかし、全米のテレビショーに出演経験があるものの、日本ではこう言った形での出演が今までなかっただけに(話によるとミクの出演に合わせ、タモリの3Dモデルが作られるとか)、日本の音楽番組の頂点とも言える「ミュージックステーション」でどう言う構成となるのかが非常に興味深いですね。

少なくともX JAPANの「紅」やエミネムの「ルーズ・ユアセルフ」のカバーを歌うことは無いとは思っていますが…って、細かすぎて伝わらないネタでごめんなさい(笑)。

※実はこれらの曲は「アッコにおまかせ!」騒動でネット上が湧いていた時期にスペースシャワーTVで放映されていた「スペシャボーイズJAPAN」と言う番組で初音ミクを紹介した際に彼女に歌わせた曲だったりします。

 

 

 

(本文中の画像や引用部分につきましてはYahoo!ニュース経由のスポーツ報知の記事や音楽ナタリーの記事から引用しております)

 

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)