ボカロを使ったゲームも夢ではない!ヤマハがUnity用のVOCALOID統合開発環境「VOCALOID SDK for Unity」が12月に登場予定とのこと。(追記あり)

vocaloid4unity

ゲームエンジン「Unity」に「VOCALOID」が対応。12月にUnity向け統合開発環境と「ユニティちゃん」歌声ライブラリを公開予定 – ニュースリリース – ヤマハ株式会社

ヤマハ株式会社(以下、ヤマハ)とユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社(以下、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン)は、現在、合同で取り組んでいる『VOCALOID for Unity』についてお知らせします。

『VOCALOID for Unity』は、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンが提供する世界で極めて高いシェア(参考:http://unity3d.com/public-relations) を誇るゲームエンジン「Unity」で、ヤマハが開発した歌声合成技術「VOCALOID」を利用できるようにするための合同プロジェクトです。 「VOCALOID」の一部機能を「Unity」向けに開放することで、誰もが自由に歌声を利用した音楽ゲームやインタラクティブなコンテンツを開発でき るようになることを目指しています。

今年12月には、この成果として、「Unity」から「VOCALOID」の歌声合成エンジンをシームレスに利用することができる統合開発環境 『VOCALOID SDK for Unity』をヤマハから提供する予定です。『VOCALOID SDK for Unity』では、別途制作された「VOCALOID」のシーケンスデータ(VSQ、VSQX)をもとに、ゲームやコンテンツ内でさまざまな表情の歌声を 動的に生成することができます。

ほう。

ゲーム開発エンジンであるUnity(Windows/Mac/iOS向け)でVOCALOIDが使えるようになるようですね。

しかも、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンとヤマハの共同プロジェクトということで、VOCALOIDの一部機能がUnity上で使えるということで、詳しくは8月26日(水)から8月28日(金)にパシフィコ横浜にて開催されている「CEDEC 2015」(http://cedec.cesa.or.jp/2015/)の「Unity」ブースにて参考展示されているとのことですので、多分そこからの情報等がゲーム系やIT系のニュースサイトで紹介されるとは思いますが、実際にゲーム内で歌わせるという点で色々と面白いことが出来そうな感じがしますね。

また、

合成に使用する歌声については、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンが提供する開発者のためのキャラクター「ユニティちゃん」のオリジナルボイスを 共同開発し、『VOCALOID SDK for Unity』にインポートして利用できる歌声ライブラリとして提供する予定です。また、既存の「歌声ライブラリ」の追加も予定しています。

「ユニティちゃん」の歌声ライブラリは、制作されるコンテンツが「ユニティちゃんライセンス条項」(http://unity-chan.com/contents/license_jp/)に準拠することを前提に無償で提供する予定です。『VOCALOID SDK for Unity』は、同ライセンス条項を参考に、特定の条件下で無償で利用可能なものとして提供する予定です。

との事で、Unity内専用となるかもしれませんが、ユニティちゃんのVOCALOIDライブラリや、原則ヤマハのライブラリが中心となるかもしれませんが、既存のVOCALOIDライブラリも追加できるとのことで、やりようによってはUnityベースのボカロ主体の音楽ゲームとかが出来るのかもしれません。若しくはユニティちゃんを歌わせるためだけのソフトも出てくるかも。

 

まぁ、詳しいことはこれから出てくる記事に任せるとして(って丸投げかよ!w)、ボカロとゲームの融合に期待したいと思います。

 

 

 

(本文中の引用文はヤマハのプレスリリースから引用しております)


(追記 2015/8/26 21:16)

色々と探してみたら、公式サイトも既にあるようで。

パートナー企業にAHSが入っていることから、対応するボカロはヤマハ製だけではなくAHS製ボカロも含まれるのでしょうね。

何はともあれ楽しみです。

 

(追記2 2015/9/1 23:52)

あまり他のところでは取り上げていないようですが、Unityちゃん自体は単体のVOCALOIDライブラリ、及びMobile VOCALOID Editor向けに提供される計画があるようです。

どちらもVOCALOID SDK for Unityのリリースされる12月以降の話となるので、早くて来年の話になるのかもしれませんね。

まぁ、でも、今から非常に楽しみです。

Share Button
One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)