SonyMusic主催のセミナー、SONIC ACADEMY FES 2015にてMitchie M氏がクリプトンwat氏をゲストにボカロ調声セミナーを開催するそうです。

と言う訳で、去年も「ソニー・ミュージック主催の講座フェス”SONIC ACADEMY”にて9/14にCeVIOを使ったDTM講座が開催!」にて紹介したSonyMusicの講座フェス「SONIC ACADEMY FES」ですが、今年も10/3,4の2日間に渡って開催されるとのこと。

その中で一番興味深いのは、10/3の15:00~16:30に開催される、ボカロPであるMitchie M氏の「ボカロPになりたい人必見!初音ミクの歌声のメカニズムと、マル秘調声テクニック」でしょうか。

紹介記事をチェックしてみますと、

VOCALOIDの仕組みを理解すれば綺麗な調声ができる!
初音ミクの登場から8年。VOCALOIDはネットクリエイターを中心に大人気ですが、その音のメカニズムについては、実はあまり広く知られていません。 そこで、この講義では初音ミクの生みの親である、クリプトン・フューチャー・メディア社の佐々木渉氏をお迎えし、初音ミク(VOCALOIDエンジン)の 歌声の構造や、シンセサイザーとしての特徴を解説して頂きます。そして、それを調声でどのように活かしているのか、初音ミクの調声には定評のあるボカロP のMitchie M氏が、VOCALOID Editorでのテクニックを紹介します。その他に、初音ミクの声のミックスの仕方、リファインされた新型の初音ミクの紹介や、SNS等を使ったネット上 での楽曲プロモーション方法も紹介予定。ここでしか聴く事のできない話が盛りだくさんです。(※VOCALOID 中~上級者向けの講義内容になります)

との事で、VOCALOIDの調声で行き詰まっている人や、第一線で活躍しているボカロPの調声テクニックを間近で見たい!と思っている方には非常に興味深い内容ではないかと思います。

その上、クリプトンのwat氏こと佐々木渉氏がボカロの構造やシンセとしての特徴を解説するということで、そういった意味でも有意義な講義になるのではないでしょうか。

しかし、この講義を受けるにはチケットの購入が必須となり、5,292円(税込み)を事前に支払う必要があります。でも、それを差し引いてもなかなか内容の濃い1時間半となりそうな気がしますので、気になる方は申し込みしてみては如何でしょうか?

 

 

 

(本文中の引用はSONIC ACADEMY FES 2015の公式サイトから引用しています)

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)