「初音ミクになった気持ち」…小林幸子が世界最高齢ボカロボイスプロバイダに!VOCALOID4 Library Sachikoが7/27 17時に発売!

V4Sachiko

あの「小林幸子」の歌声が「ボーカロイド」で楽しめる。「VOCALOID4 Library Sachiko」登場。7月27日より先行ダウンロード販売開始。 – ニュースリリース – ヤマハ株式会社

近年、「ラスボス」と言う異名でニコニコ動画やコミックマーケットへボカロカバーCDを引っさげて参加するなど、若者に向けた活動が目立つ小林幸子ですが、ここへ来て、まさかVOCALOID4 Library Sachikoになるとは思ってみませんでした。

と言うのもボカロというのは演歌的なものが苦手であるような話を色々な所で聞いたことがあったりしますし、そうでなくとも演歌歌手というのは「こぶし」という演歌で多用される歌いまわしと言うのも結構難しいんじゃないか、と思ったりするわけですよね。

でも、それをフォローするかのような小林幸子の歌いまわしを簡単に再現するためのJobPlugin「Sachikobushi」や400以上の本人のボイスサンプルが収録されるとのことで、小林幸子そのもの、とまでは行かなくてもそれに近い所まで再現することが出来るのかなぁ、と妄想したりしなかったり。

 

で、実際のボカロボイスプロバイダ(提供者)となった小林幸子本人もインタビューにおいて、「初音ミクになった気持ち」「Sachikoのオリジナル曲をカバーしたい」等、かなり意欲的な感じで語っております。

 

まだこれを執筆している段階ではボイスデモは公開されていませんが、基本的には

Soulful Voice

クリエイターの情熱を生々しく歌い上げる、圧倒的ソウルフルヴォイス。
低音から高音まで、重厚感と綺羅びやかなハリのある歌声で生々しく歌い上げる。

という事で、何も演歌に限定しなくてもクリエイターのアイディアひとつでいろんなジャンルの楽曲に対応できるのではないか、と言う事も考えられますし(碧風羽氏によるヴィジュアルもかっこいいですし)、また、先にもチラッと触れた、

Sachikobushi

Sachiko専用Job Plugin付属。
簡単な操作で、小林幸子の歌い方を再現可能に。

に於いても、Sachikoに使うのは当然の事ながら、もし他のボカロでも使えるのであれば、違った意味で面白い使い方もできるのではないかと思ったりしています。(まぁ、「専用」と書いてある以上、使える可能性は無きに等しいかと思いますが…)

 

今年の夏は、先日発売されたばかりの「v4 flower」の他には、「初音ミクV4(仮)」位かな、と思っていたボカロ界隈ですが、まさかの(多分公表されている限りでは)世界最高齢のボカロボイスプロバイダによる「Sachiko」がもしかしたら台風の目になるのではないか、と勝手に想像しております。

※勝手に想像するくらいだったらいいですよね?ね?ね?

 

因みに発売日は

・ダウンロード版:7/27 17時からVOCALOID SHOPにて

・パッケージ版:8月下旬発売予定

となっており、お値段の方も12,000円(税抜)となっている様です。

 

とりあえずはデモ曲を聞いてからになりますが、多分、「v4 flower」と一緒に買っちゃいそうな気がする…(ぉぃ)。

 

 

 

(本文中の引用部等は公式サイト、及びヤマハのプレスリリースから引用しております)

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)