巡音ルカや鏡音リン・レンのV3はミク、KAITO、MEIKOのV3とは違う?

luka_v3

 

という訳で、いきなりルカV3のトップページですが(笑)。

昨晩、クリプトンのwatさんのツイートで気になるつぶやきがあったので、つい質問してしまいまして。

ぶっちゃけた話、KAITO V3/MEIKO V3/初音ミクV3と続いたクリプトンのVOCALOID3ライブラリとこれから出る巡音ルカ V3(仮)と鏡音リン・レン V3(仮)は若干仕様が変わるのかも…?と言う話です。

まずは、その一連のツイートについて転載します(一応念の為に書いておきますと、柏木一帆[ @kaz_iconoclasm ]=優海亭笙楽の音楽活動用アカウントです)。

 

 

 

 

 

僕自身、「連作」と言うので、初音ミクV3の時にAPPEND分のライブラリが全部入らなかった、という事で複数パッケージに分けて出すのかな?(特にリンレンはかなりの量になりそうですし)と思ったので、その様な質問をしたところ、そうではなく、歌声コントロールの新規音素パラメータの共通化など、今までのクリプトンのV3ライブラリとは違ったものになる、と言う事のようです。多分、ここらへんに関しては仕様的に煮詰めていく段階で変わってきたりするので「あくまでもこういう話があるよ」として受け止めておいたほうが良いでしょう。

個人的には、今までのwatさんのルカ関連のツイートと照らし合わせる限りだと、ミクV3とは違うワクワクする様なものになるのかな?と勝手に期待しております。

 

それ以前にルカV3のリリースはいつになるのか、という方が一番気になるのですけどね(笑)。

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)