名機、KORG M1がPC, Nintendo DS/3DSに続き、iPadでも…!KORGからiPadアプリ「KORG iM1 for iPad」がリリース

KORGiM1

思えば今の今まで出なかったのが不思議ですね…。

と言う訳で、KORGの20世紀のデジタルシンセの名機とも言えるM1が「iM1 for iPad」としてリリースされたようです。

今まで、KORG Legacy Collectionとしてソフトウェアシンセ化され、また、DETUNEからニンテンドーDS版ソフト「KORG M01」 及びニンテンドー3DS版ソフト「KORG M01D」としてコンシューマー向けのシンセとしてリリースされましたが、意外にもiPad版は今まで出そうで出なかった感じである意味不思議に思っていましたが。

KORG iM1 for iPad MOBILE MUSIC WORKSTATION | Software | KORG

時代を切り拓いた伝説の名機「M1」を完全再現。
iPad用モバイル・デジタル・シンセサイザー。

1988年の発売後、瞬く間に10万台を超えるトップセールスを記録し、80年代末〜90年代の音楽シーンを支えた、伝説のミュージック・ワークステーション「M1」。このM1の登場により、ミュージシャンはプロ・レベルの楽曲を1台で制作できるようになりました。

「演奏」と「楽曲制作」。2つのタスクを「プロが満足するサウンド」で両立させるM1の設計思想は、その後登場したPCMシンセサイザーやDTM音源の新たな指針となり、現在でもコルグの最高峰モデル「KRONOS」に引き継がれています。

コンピューターの高速化や大容量サンプリングにより、音質は格段に向上しましたが、存在感を放つサウンドを生み出すには、音質の向上とは違った技術や発想 が必要です。歴史に名を刻んだ優れた電子楽器の共通点、それは他の楽器では決して再現できないサウンドにあります。「M1ピアノ」、そして「M1オルガ ン」など、聴いただけでそれとわかる、スペックでは語れない音。M1でなければ出せない音。それがiPadで手に入ります。

…と言った具合に満を持して登場しました。

https://www.youtube.com/watch?v=bFT9AkzRPQo

iELECTRIBEやiMS-20の頃から積極的にiPadでの再現にこだわりを持っていたKORGのことですから、このiM1 for iPadもLegacy Collection等と同様こだわりを持っているかと思いますが、他にもKORGのiPad用DAWアプリ「Gadget」を始め、GarageBand等のiPad用DAWとの連携や、実機のM1やLegacy CollectionのM1とiM1とのサウンドのやりとりも出来るとのことなので、既に実機やLegacy Collectionを持っている方でも移動中に音色を作りこんで、家やスタジオでその音色を実機やPCに反映させると言う事も出来て持っていても損はないかもしれません。
しかも、2015/6/30までの期間限定で通常価格3,600円から、2,400円で販売しているとのことですので、気になる方はチェックしてみては如何でしょうか?
(画像及び引用文はKORGの公式サイトから引用しております)

 

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)