PreSonus、Studio Oneの新しいバージョン、Studio One 3を発表、そして同時にDL版もリリース!(追記あり)

StudioOne3

以前から、PreSonusから「5/21にどでかい発表をするよ!」的な予告がFacebook等であり、そろそろかなと思っていましたが、遂にStudio One 3が発表、そしてDL版は発表と同時に販売開始となった模様です。

正直まだ情報が追えていないのですが、代理店のMI7 Japanからのメールによると、

The Next Standard、100以上もの新機能を搭載したStudio One 3日本語版が遂にデビュー!

シングル・ウィンドウと直感的なドラッグ&ドロップの操作性、そして驚く程の高速なワークフローはそのままに。圧倒的な音質を誇る64Bit浮動小数点オーディオ・エンジンにelastique Pro 3.0を採用することで更にブラッシュアップしたサウンド・クオリティ、アレンジ・トラック、スクラッチ・パッド、新しいエンジンによるバーチャル・インストゥルメント、拡張FXチェーン、画期的なMulti Instrument、Note FX、ユーザー定義可能なスマート・ツールを搭載。

さらに、日本からの要望が多かったステップ入力、高DPIに対応した美しいグラフィックスとアピアランスを自由に変更可能なUI、そしてマルチタッチ操作やiPadアプリでのリモート・コントロールなど、正に次世代標準に相応しいクオリティと性能、そして機能性を有しています。只今よりStudio One 3日本語版のダウンロード販売を先行開始!

という事で、今までStudio One 2のウイークポイントだったMIDI周りの入力や元のアレンジを壊さないまま別のフレーズやアレンジを作る為の「スクラッチ・パッド」やグラフィカルに自由にエフェクターを組み立てることのできる「拡張FXチェーン」、そして複数のインストゥルメントをひとつに纏めてこれもフラフィカルに自由に組み立てることのできる「Multi Instrument」、そして「Mai Tai」「Presence XT」「Note FX」「Rotor」などの新しいインストゥルメントやエフェクターも追加され、おまけにiPad用のコントローラーアプリも提供されるとのことで、なかなか面白そうな感じになっているんじゃないかというのが個人的な感想です(詳しい解説はMI7 Japanの公式、若しくはICON様の記事をチェックしてみるといいかと思います)。

因みにお値段の方は、

・Studio One 3 Professonal

DL版:42,800円

Studio One Professionalからのアップグレード(DLのみ):15,800円

Studio One Producerからのアップグレード(DLのみ):21,800円

Studio One Artistからのアップグレード(DLのみ):37,800円

・Studio One 3 Producer

DL版:32,800円

・Studio One 3 Artist

DL版:12,800円

Studio One Artistからのアップグレード(DLのみ):5,480円

と言った感じとなっております。

※注:2015年4月1日(米国時間)以降にStudio Oneを初めてアクティベーションされた方は、同グレードのバージョン3へ無償バージョンアップされているそうです。

 

個人的にはStudio One ArtistからStudio One 3 Producerへのアップグレードパスがないのがちょっと気になりますが、余りArtistからProducerへのアップグレードを考えている人がいないのかなぁ、と思ったり。

※と言うか、それ以前にProducerってAUやVSTなどのプラグイン機能って別売だったんですね…なら納得です。

 

また、パッケージ版は6月発売予定で、「日本語製本版クイック・スタート・ガイド、日本語製本版キーコマンド・シートおよび64GB USBインストーラーを収録」とのことですので、お急ぎでなければパッケージ版が出るのを待つ、と言う手もあります。

 

それともうひとつ気になるのは、Studio Oneと言えば、クリプトン製のVOCALOID3/4ライブラリにはPiapro Studioと共に「Studio One Artist Piapro Edition」が収録されている訳ですが、こちらは今後どの様な形でサポートされるのかが非常に気になります。

※Studio One 3 ArtistのPiapro Editionが今後の出荷分から付いてくるのか、それとも今後出るであろう「鏡音リン・レンV4X」から付いてくるのか…とか、色々と楽しみではあります。

 

まぁ、でも、クリプトン製ボカロユーザーでStudio One APEを使っている方は、Studio One 3 Professionalへのアップグレードも考えてみては如何でしょう?すぐに飛びつかなくても、ことある事にセールがありますので、その時に安く入手する、と言う手もあることですし…。

 

 

(本文中の引用部分等はMI7 Japanのメールマガジンや公式サイトから引用しました)

 

(追記 2015/5/22 15:00)

PreSonus社より、DAWソフト『Studio One 3』が登場!「初音ミク V3」「MEIKO V3」「KAITO V3」「巡音ルカ V4X」同梱の『Studio One APE』もバージョン3になります。 – SONICWIREブログ

『Studio One 3』の登場に合わせ、「初音ミク V3」「MEIKO V3」「KAITO V3」「巡音ルカ V4X」同梱の『Studio One Artist Piapro Edition』(Studio One APE)のバージョン3も登場しています。

2015年4月1日以降に『Studio One 2.x APE』のシリアルをPresonusアカウントに登録された方は、アカウントから『Studio One 3 APE』を無償でダウンロード頂けます。

2015年4月1日以前に登録された場合の対応につきましては、後日ご案内致します。

 

クリプトンからも昨日、Studio One 3 APEに関する発表があったようですね。

とりあえずは2015/4/1以降に登録されている方は無償ダウンロードが可能ということで、複数のクリプトン製V3/V4ライブラリをお持ちの方は登録していないシリアルを登録すれば使えるのかな?とちょっと思ったりしますが(ぉぃ)。

また、それ以前に登録した方についても後日案内するとのことで、本家が有償アップグレードを行っていることもありますし、Studio One 3 APEも有償アップグレードになるのでしょうか…。

 

 

(本文中の引用部分等はSONIC WIRE BLOGから引用しました)

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)