ヤマハ、ボカロネット内にボーカロイドストア後継のショップ、「VOCALOID SHOP」を5月下旬にオープン

5/8夜に突如として「VOCALOID STORE(日本版)閉店告知」が行われ、ボカロクラスタは混乱していたわけですが、本日(5/12)ヤマハが、ボカロネットにてVOCALOID STOREの後継となるストア「VOCALOID SHOP」を5月下旬にオープンするとの告知がされました。

 

VOCALOID SHOPオープンのお知らせ | ボカロネット

日頃よりVOCALOID製品をご愛顧賜り誠にありがとうございます。
この度、ボカロネットにてVOCALOID SHOPのオープンを予定していることをお知らせいたします。
ボカロネット会員サービスとの一元化を図り、お客様の利便性を向上させて参ります。

【販売形態】

VOCALOIDダウンロード製品販売

【オープン日】

2015年5月下旬予定

【取扱い製品】

ボーカロイドエディター及びライブラリなど
※ラインナップは現在調整中です。
※Job Pluginに関しましては現在検討中です。

 

この様にボカロネットの1コンテンツという形でVOCALOID SHOPをオープンする、と言う事でひとまずは安心…と言いたいところではあるのですが、「ラインアップは調整中」「Job Pluginは検討中」という事で、増えたりキープする分には有難いのですが、減ったりなくなったりするのはノーサンキューですので、是非とも減ったりなくなったりしない方向でお願いしたいものです。

 

また、VOCALOID STOREでは「閉店後ダウンロードURLへもアクセスができなくなる」「インストーラーやシリアルコードなどは、バックアップをとっていただくことをお薦めする」という表現をしたことで「もう二度と手に入らないんじゃないか!?」と思われていたダウンロード製品のインストーラーについても、

VOCALOID STOREでご購入いただいたダウンロード製品のお問い合わせに関しましては、引き続きヤマハ株式会社で対応して参ります。過去にVOCALOID STOREでご購入頂きましたダウンロード製品のインストーラーに関しましては、ヤマハ製品の場合、新サイトにてダウンロードが可能となります。

という事で、この点については一安心と考えてもいいかと思います。

 

なので、VOCALOID STOREの件で行く末を心配していたボカロクラスタの皆様はこれで安心してもいいのでは、といった所でしょうか。

 

しかし、まさか(状況的にあり得るケースだったとはいえ)、軽い気持ちで書いた

このツイートがある意味現実になるとはおじさんびっくりですわ!(笑)

 

 

(本文中の引用文はボカロネットから引用しております)

 

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)