ヤマハがニコニコ超会議2015に「VOCALOID KEYBOARD」を展示!

vocalokey

ニコニコ超会議2015:ボカロが気軽に使える「VOCALOID KEYBOARD」を見てきた! – ねとらぼ

 ニコニコ超学会βで、ショルダーキーボード型のVOCALOIDエディタが展示されていました。

鍵盤を押さえることでボカロに歌わせることができるもので、開発したのはYAMAHAの濱野桂三さん。超学会βでは初期型が展示されていましたが、より製品に近い形のものがカラオケJOYSOUNDのブースにあるということで訪ねました。デモンストレーションされていたVOCALOID KEYBOARDは、初期型とは違い黒・白・ピンクの3色がそろっていて、形もより角がとれた感じになっています。

ニコニコ超会議、行きたかったなぁ…。

まぁ、それはともかく、今回のニコニコ超会議でのボカロ系の目玉と言ったら、ガイノイドの心華&v4 flowerくらいかと思っていたのですが、ヤマハの濱野さんが開発したというVOCALOID KEYBOARDを出していたそうで。

楽器を使ってボカロを歌わせると言ったら、学研のポケット・ミクやKORGのMIKU STOMPがすでにありますが、ヤマハでもこの様な製品を開発していたとは、やっぱりボカロの開発元として負けてられないと思ったのでしょうか。

なんか普通のショルダーキーボードと比べると何か細い感じがしないでもないですが、ボカロ専用ということを考えると、こういったタイプのものもありなのかもしれないですね。

なるほど、初期型から3年の間に現在の様な形に進化したわけですね。

このピンクのモデルもなかなか可愛くていいかなぁ、と思ったり。

イシバシ楽器デジタルフロアさんのツイートが一番細やかな写真を掲載しているようですね。

これを見た限りだと、I/F的にはMIKU STOMP的な部分もあったりするようです。

 

とりあえず、こちらのVOCALOID KEYBOARD、参考出品なのか、今後発売するのかどうかはねとらぼの記事やニコニコ超会議に参加された方々のツイートからは確認できませんが、発売されたらついうっかり(笑)買ってしまいそうですね。

 

(追記 2015/4/25 22:04)

VOCALOID KEYBOARDについて、たまたま見てきた方から得た情報によりますと、今回は参考出品だそうで、市販の方向で進めていきたい、と言う話だそうです。個人的には是非うっかり買ってしまいたいので(ぉぃ)市販化して欲しいところです。

Share Button
One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)