【提案】ボカロ曲のキュレーションマガジンサイト、っていうのはどうです?

BvtB84NCAAAa14f

 

 

 

 

 

先に書いた「ボカロは果たして「オワコン」か?」についてまとめた際に、クリプトンの伊藤社長の一連のツイートにおいて読んでいた中で一番気になったのが「新規投稿からヒットが生まれづらい」という風潮についてでして。これについては常日頃僕もそう思っていまして、単純に50万再生数が少なくなった=ボカロがオワコンになってきたというよりかは、楽曲が多すぎて「数に囚われた意味でのヒット曲が少なくなっただけではないか」と言うのが正直なところだと考えています。寧ろ、ボカロを媒介に気軽に曲を作りたい層が増えてきて、選択肢が多くなったことで1曲集中ではなくなってきている所もあるのではないかと思う訳で。

その中で、伊藤社長は「キュレーション型の仕組みが必要」とおっしゃっていて、その中の一例としてVOCALONOBIS, Sounds39, 同人音楽超まとめ等のサイトやアクティブリスナーの存在について語られていたようですが、いざ「キュレーション型」を構築するとしたら一体どの様な形にすべきなのか、と言う事を考えてしまうわけですね。

現に僕は「ONETOPI」というキュレーションサイトでVOCALOIDのパートナーキュレーターとして気になるVOCALOIDの記事等を紹介してきたわけですが、こういうことをボカロ曲に当てはめて、アクティブリスナーが動画のリンクを貼り付けて、一言二言ティン!と来た所を訴えるようなレビューを書くようなサイトが登場する頃合いなのか、と思ったりした訳です。

実際、伊藤社長が挙げている各サイトについてはそれぞれの特色はあれど、「倉庫」的な感じであって、最近KDDIの傘下になった「ナタリー」の様な「楽曲情報」的なものが必要なのかなぁ、なんて思ったりもするわけです。

一番の理想なのはある程度の数のアクティブリスナーが集まって、彼らが中心となって楽曲のレビューを行うようなそういった「ボカロ曲版キュレーションマガジン」的な存在があると面白いんじゃないかなぁ、と言う感じでしょうね。でも、それだけでなく、一般のアクティブリスナーでも信頼できる人間が上位のアクティブリスナーとしてステップアップできたりして、と言うスタイルでいくのもありかと思います。

 

まぁ、ここまで書き連ねておいて、結論としては「そういうのがあってもいいんじゃないかなー」と言う妄想の話ではあるんですけどね。

ヤマハさん、「ONETOPI」で実績のあるITMediaさんと組んでそう言うの作ってみません?(ぉぃ)

あ、でも、フットワークが軽いという観点で言うとクリプトンさんがピアプロのワンコーナー的な感じのボカロ曲のキュレーションサイトを作って、キュレーションサイトの制作実績のあるITMediaさんと組む、という手もあるかも(待てい)。

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)