音楽大学で声優・アニソンシンガー・ボカロの勉強!洗足学園音楽大学が2016年4月に「声優アニメソングコース」を新設とのこと。

SenzokuAnison1

音大でアニソンを学ぶ時代が! 洗足学園音楽大学、2016年4月「声優アニメソングコース」新設 – ねとらぼ

  洗足学園音楽大学は、2016年4月に「声優アニメソングコース」を新設する。

このコースでは、「アニメソング総合演習」や「ASコンテンツ制作演習」を学ぶことが可能。「アニメソング総合演習」ではアニメのストーリーや役 柄などを解釈した歌唱表現を、「ASコンテンツ制作演習」ではアニソンのシンガーソングライターやボーカロイドに代表される音声合成技術などを勉強でき る。

洗足学園音楽大学は今回の新設に当たり、「日本独自の芸術文化を、『音声』を軸に表現できる人材を養成したい」とコメントしている。

という訳で、この様な声優やアニソンシンガーを育成する学校というのは専門学校の類にはよくありがちな所なのですが(蛇足ですが僕の出身専門学校も声優やアニメーションクリエイターを育成する学科がありますし…)、所謂「音大」と言うカテゴリの中では洗足学園が初めてではないでしょうか。

SenzokuAnison2

実際にコース紹介での統括責任者からのメッセージでは「声」「音声」を核とした表現能力を中心に身に付けることを目的とした、通常の音楽大学における「声楽科」のカテゴリからポップ寄り、そして音楽だけでなく声や音声に広げることで、今までの音楽大学の中心であったクラシックの範疇から飛び出した感じになっているのでしょう。

また、指導陣を見ると大手声優事務所である81プロデュースと提携しているようで、そう言った意味でも本格的な教育が受けられるかと思います。

 

で、ここまで書いてボカロに関する内容は引用文しかないのはどういう事だ?とツッコミがそろそろ入るかと思いますが、この「声優アニソンコース」と言うのは確かに声優やアニソンシンガーを目指すには目指すのですが、それ以外にも専門選択科目として「ASコンテンツ制作演習」というものがあり、その中で、

 

授業紹介:声優アニメソングコース – 音楽学部 | 洗足学園音楽大学

さらにアニメソングのシンガーソングライターや、ボーカロイドに代表される音声合成技術など、クリエーター指向を持つ学生のニーズに対応して、「ASコンテンツ制作演習」を設定している。

 

とある様に、パフォーマーだけではなくクリエイター指向の学生に向けた学習の中でボーカロイド等の音声合成技術を学習するようです。

 

そう言う意味では完全に「ボカロP向け」とは言い難い部分はありますが、歌ったり演技をするのが好きで、「声」や「音声」について色々と知りたい、と言うクリエイター指向の高校生のアニソン歌手・声優希望者にとっては魅力的なコースではないかと思います。

 

とりあえずはこの洗足学園音楽大学の声優アニメソングコース、2016年4月新設となっているのですが、果たしてどんなタイプの学生がやってくるのでしょうか…非常に気になります。

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)