CeVIO陣営に強力な援軍が!1st Placeから「ONE -ARIA ON THE PLANETES-」のソングボイスが5月22日に発売。

ONE -ARIA ON THE PLANETES-|CeVIO|1st PLACE

one_img3

ボーカロイドIAに続く、ふたつめのARIA ON THE PLANETES

ONE(オネ)は、1st PLACE|IA PROJECTがプロデュースするARIA ON THE PLANETESシリーズの第2弾ソフトウェアです。
透明感ある声質と高い歌唱性能で、発売以来ユーザーから高い評価を得続けているVOCALOID™3 Library
「IA -ARIA ON THE PLANETES-」。
続く第2弾「ONE -ARIA ON THE PLANETES-」は、非常に高いトーク性能を誇る新世代の音声創作ツールです。
ふたつのARIAが、クリエイターの創作活動をより強力にバックアップします。

という訳で、思ったよりも早い時期に「ONE -ARIA ON THE PLANETES-」のCeVIOソングボイスが発売になるようで。

しかも、こちらはダウンロード販売だけでなく、パッケージ版も出るとのことで「パッケージで欲しい!」という方には喜ばしいニュースかもしれません。

 

で、早速デモ曲がアップされているわけですが、

 

「春風散歩/ゴボウメン」

「遅いよ王子様!/YASUHIRO(康寛)」

 

2曲とも聴いた感じ、低めの声が特徴的で、どちらかというとデモ曲のような速めの曲よりかはゆったり目な感じの曲に合うかな、という印象を持ちました。個人的な話ですが、1曲IAとONEの組み合わせて温めてるゆったり目な曲があったりするのですが、これだったらONEだけで作ることができるな、なんて思ったりしております。

 

しかし、「ONE」のトークボイスから始まり、エクシングの「Color Voice Series」と来て、「ONE」のソングボイスが発売と今年に入ってからCeVIOのリリースラッシュが続いたおかげで、それまでは正直パッとしなかったCeVIO陣営にも彩りが出てきた感があります。そう考えると今年は「CeVIO元年」と言ってもいいのかも知れませんね。

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)