IK MultimediaからSampleTank3.5がリリースされた模様です。

SampleTank3_5

ICON » IK Multimedia、SampleTankを3.5にアップデート…… Custom Shop機能を搭載し、新しい拡張ライブラリーも11種類発売

 IK Multimediaが、SampleTankの新バージョン「SampleTank 3.5」を発表。SampleTank 3/SampleTank 3 SEユーザーは、無償でアップデートすることが可能になっています。

新しい「SampleTank 3.5」は、AmpliTubeシリーズやT-RackSシリーズでおなじみのCustom Shop機能が搭載され、拡張ライブラリーを購入して簡単に音色を追加することが可能になりました。また「SampleTank 3.5」のリリースに合わせて、新開発の拡張ライブラリーが11種類発売。今回発売されたのは、いずれもダンス・ミュージック系の拡張ライブラリーで、イ ンストゥルメント、コントラクション・キット、オーディオ・ループ、MIDIパターンなど、膨大なコンテンツが収録されています。さらに 「SampleTank 3.5」では、ブラウザ機能が大幅に強化。目的のサウンドを簡単に探し出せるようになりました。

確かSampleTank3がリリースされたのが去年の夏頃だったので、1年も経たない内に「.5」分アップしたことになるわけですが、このアップデートでIK Multimediaのエフェクタプラグイン「AmpliTube」「T-RackS」等で採用されている「Custom Shop機能」が搭載され、それに伴って11種類のダンス系拡張ライブラリが発売になったとのこと。

SampleTankと言えば、サードパーティーも巻き込んだ拡張音源の多さであり、SampleTank2用の拡張音源や「Xpansion Tank 2」シリーズなどもSampleTank 3.5でも利用できるわけですが、“Elektronika”シリーズ8種類(Chillout、Deep House、Drum’n’Bass、Hardcore、 Indie Dance、Minimal、Techno、Trance)、“Beats”シリーズ3種類(Nanotube、NRG、Power Up)というラインナップで構成されている拡張ライブラリが今回追加されることで、主にEDM系のサウンドを作っている方にとっては非常に気になるのではないでしょうか?お値段も€29.99(約4,000円弱)とお手頃な値段ですし。


また、インターフェイス部分でも改良されたようで、ブラウザがカーソルキーで選択出来るようになったりと以前よりも便利になった様です。

 

因みに、既存のSampleTank 3/SEユーザーは無料でアップデートできるそうですので、ユーザーの方は試してみるのもいいかもしれません。

僕も早速アップデートしてみようと思います。

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)