TASCAM運営のCakewalk製品専用サイト『TPS-R』がCakewalk社のシステムへ統合!SONARの日本での販売方法は言葉を濁しつつも…

sonar

やっぱりサブスクリプションになるのでしょうか…?

 

本日、TASCAM社からCakewalk製品利用者向けに「Cakewalk社へのサイト移管およびSONAR新シリーズに関する重要なお知らせ」と言うサブジェクトの以下のメールが届きました(リンクはメールと同内容のTASCAM社の新着情報から)。

ニュース :: お客様情報のCakewalk社への移管に関する重要なお知らせ | TASCAM

現在弊社が運営しておりますCakewalk製品専用サイト『TPS-R』について、Cakewalk社のシステムへ統合することといたしました。これは過日米国にて発表されました新SONARシリーズの準備に伴うもので、新SONARシリーズによってご提供を予定しているライセンス管理システムにおいて、弊社で管理させて頂いておりますお客様情報を用い、より良いサービスをご提供させて頂くための移管となります。

僕自身、TASCAM社にもCalkwalk社にもSONARのライセンスを登録している(TASCAMにはSONAR 5 Producer等, CakewalkにはSONAR X2 Producer等)、と言う特殊な環境下にあるので、早速確認してみたのですが、既に統合処理を行っている模様で、Cakewalk社のシステムの登録内容にはTASCAM社にしか登録していなかったはずの「SONAR 5 Producer」が登録されていることを確認しました。

一応、2015年2月20日からの運用ということですが、もしかしたらTASCAM社のシステムのみに登録されている方もフォーラムのID/Passの新規登録を行うことでTASCAM社で登録した内容がすでに登録されているかもしれません。

※但し、本当に登録されているかどうかは僕は保証致しません。

 

また、SONARの発売方式について、

現段階では、新しいSONARシリーズの国内発売は未定となっております。日本国内向けの新しいSONARについては、どのようなシステムでの販売とするか、現在検討を進めております。

Cakewalk社ではすでに発売されておりますが、これは日本国外を対象としたものになっており、日本からの購入についてはCakewalk社のシステムによりご購入の最終段階でブロックされるようになっております。なんらかの方法によってご購入頂いた場合でも、弊社からのカスタマーサポートなどをご提供できなくなってしまう場合がございますので、国内向け正規バージョンをご希望の場合は、弊社からの案内をお待ちくださいますようお願い申し上げます。

と言った具合に言葉を濁した発言をしていたのですが、実際にCakewalk社のショッピングサイトを覗いてみますと、以下の通りとなっておりました。

sonar_price

画像を見る通り、SONAR Premiumの月額価格がバグっているのが非常に気になりますが、それ以外のグレードについては全て日本円にて変換されていることがわかります。そして、SONARは年額だけでなく月額の選択も現在は可能なようです。

それを以って日本でもサブスクリプションでの購入となる!と言う証明になるとは言い難いですし、実際に購入する際に入力する国の選択肢に「日本」が含まれていない事を考えると、やはりTASCAM社からのインフォメーションを待ったほうが得策かと思われます。

 

という訳で、Cakewalk社のシステムに移行するのが2月20日ですので、その日が「Xデー」となることは間違いないでしょう。

 

Share Button
One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)