VOCALOID4ライブラリ結月ゆかり純・穏・凛が3月18日に発売となるそうです。

yukariV4

結月ゆかり – VOCALOID™4(プレスリリース)

VOCALOID™4として新たに生まれ変わります!
『VOCALOID™4 結月ゆかり』2015年3月18日発売

 

株式会社AHS(東京都台東区、代表:尾形 友秀)は、VOCALOID™用歌声音声ライブラリ『VOCALOID™4 結月ゆかり(ボーカロイドフォー ユヅキユカリ、英語表記 VOCALOID™4 Yuzuki Yukari)』を、新たにライブラリを追加し、2015年3月18日(水)より全国のパソコンソフト取扱店・オンラインストア等にて販売開始いたしま す。

という訳で、2014年11月20日のVOCALOD4発表会でDB「穏」を製作中であることを発表し、その1か月後の11月20日には更なるDB「凛」を発表し、ボカロ界隈を賑わせたAHSのVOCALOID4ライブラリ「結月ゆかり」でありますが、その発売日が2015年3月18日となることが発表されました。

『VOCALOID™4 結月ゆかり』は、しっかりとしたきれいな歌声を持つ女性をベースに制作したボーカロイド音源です。ポップスはもちろん、従来のボーカロイドでは再現が難し かったジャズやローテンポの曲でも十分に対応する情感の豊かな余韻が特徴となります。特に音を延ばしたときの人間らしさ、また息づかいの再現を目指して制 作されました。
キャラクターデザインは文倉十氏を起用、ボカロP(VOCALOID™楽曲制作者)が集まった「VOCALOMAKETS(ボカロマケッツ)」が企画・監修を行っております。
本当に欲しかったVOCALOID™が新たにVOCALOID™4として登場いたします。

結月ゆかりはボカロPの集団であるボカロマケッツが企画/監修を行っている事もあり、様々なジャンルに対応できるオールマイティなライブラリとなっており、底辺ボカロPでもある僕としては非常に使いやすいライブラリとして重宝しております。

正直、VOCALOID3でもかなり重宝していたライブラリで、かつVOCALOID4になってナチュラルなV3継承DBは「純」となり、ソフトなウィスパー系ボイスの「穏」、ハードなパワー系ボイスの「凛」の3種類のDBがリリースされることで、ゆかりをメインに使っているボカロPの方々は更に楽曲制作の幅が広がるのではないか、と思ったりしています。

今回はこれまでの歌声ライブラリを継承するナチュラルボイスの「純」に加え、ウィスパー系ボイスの「穏」、そしてパワー系ボイスの「凛」が登場し、VOCALOID™4の目玉機能である「クロスシンセシス」に対応いたします。
またグロウルなどの新機能にも対応しているため、さらに表現力がアップいたしました。各歌声ライブラリにはブレスから各セリフ、エフェクトなど、様々な追 加音声を非圧縮Wave形式にした音声ファイル『exVOICE(エクスボイス)』も引き続き収録しております。また、各音声ライブラリは Windows/Mac用のライブラリを収録しております。

勿論、VOCALOID4の目玉機能であるグロウル、クロスシンセシスにも対応しているため、ふたつのDBを駆使した上でグロウルを加えて…と言った感じで表現を更に極める事が出来ると思いますし、VOCALOID3ライブラリの時に好評だった「exVOICE」も収録されるとのことで、正直3月18日が非常に楽しみです。

 

yukariV4_Box

で、気になるお値段ですが、以下の通りとなります。

yukariV4_price

最初から複数DBの入っているVY1V4や巡音ルカV4Xと比べたら割高感は否めませんが、V3結月ゆかりのユーザーや他のAHSソフトのユーザーであれば割引の恩恵を受けられることもありますし、早速予約ですね!(笑)

ただ、ひとつ残念なのは、スターターパックのセットが「VOCALOID4 Editor」のみといった所でしょうか。せめてMacユーザーの為にもCUBASE AI7の付いた「VOCALOID4 Editor for CUBASE」のセットも用意していただきたかったです。

 

まぁ、そういう事で、まだちょっと先ではありますが、2月には巡音ルカV4X、3月には結月ゆかり純・穏・凛と楽しみがまた増えてきた、と言った所ですね。

 

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)