IA 3周年記念パーティーにて、CeVIOトークライブラリ「ONE -ARIA ON THE PLANETES-」を1/27に発売することを発表しました。(+簡単なレポートも追記しました)

本日、縁がありまして、代官山UNITで開催された「IA 3周年記念ありがとうパーティー 〜トーク&ライブ〜」に一般枠で参加しましたので、そこで得られた情報を。

 

基本的にこの日発表された情報は以下の通りです。

 

・IA/VT、2015年初夏発売予定

・IA -DAW PACKAGE-、2015年4月発売予定

・新キャラ「ONE(オネ)」CeVIOライブラリの読み上げソフトとして1/27ダウンロード販売開始

・IAの新3Dモデルで、ワンマンライブ決定

 

特にその中から、「IA DAW PACKAGE」と「ONE」について書いていこうかと。

※なお、画像データは全てIA 3周年記念パーティー終演後に頂いたパンフレットをキャプチャしたものです。

 

・IA -DAW PACKAGE-

IA_DAWSet

文字通り、「IA -DUO PACKAGE-」に「VOCALOID4 Editor for CUBASE(CUBASE AI7付属)」が付属したセットで、「このセットだけでボカロ曲の制作ができる」ためのものとして販売するとのこと。

2015年4月発売ということで、ちょっと時期が空いてしまいますが、IAでボカロ曲を作ってみたい方は検討してみるのもいいかもしれません。販売価格は今日の時点では未定です。(多分DUO PACKAGEのスターターパックと同じくらいになりそうですけど)

 

CeVIOライブラリ「ONE -ARIA ON THE PLANETES-」

ONE

AHSやYAMAHAがAITalkを採用しているのに対し、ONEはCeVIOを採用したということが個人的にはびっくりです。

IAとONEの関係は今の所は不明ではあるものの、DTMマガジンの表紙にいち早く登場していることから「近しい関係」とかんがえられるかな、といったところでしょう。

なお、彼女のMMDモデルも公開されるとのことです。

IA_ONE

発売日は2015年1月27日でIAの発売された日にちと同じ。販売形式はVectorのダウンロード販売となります。値段はトークスターターが8,500円、トークボイス単体が5,400円となっていますので、「お友達」であるさとうささらのトークスターターが6,480円、既存CeVIOユーザー向けのさとうささらトークボイスが3,240円である事を考えるとちょっとお高めですが、1/27までさとうささらのトークスターターが3,996円で入手できますのでこちらとONEトークボイスを買って一気に二人分のCeVIOボイスをゲットするのも良いかと思います。

※言っておきますが、僕はフロンティアワークスの回し者ではありません(笑)。

 

とりあえず詳しい情報については、おいおいいろんな媒体で公開されると思いますので、そちらもチェックしてみるといいかと思います。

 

 

(追記 2015/2/5 8:40)

ONEの価格など、色々と見落としていましたので(最近見落とし多いなぁ…反省)、色々と追記しました。

 

(追記2)

色々と間違った情報を配信してしまったお詫びにパーティーの雰囲気を簡単に書こうかと。

UNITのステージ構成は本来のステージの他に右サイドに生放送用のスペースがあり、その関係でステージと観覧席(3列分の椅子+立ち見スペース)の間にカメラ3台+スムーズに上下左右動いたりする移動用のカメラ(正式名称何でしたっけ?)1台が固定されていたため、場所によっては見づらかったかも知れません(因みに僕は比較的ステージが見やすそうな所に座っていました)。

で、IAがステージに登場していた楽曲に関しては生放送ではあたかもIAがステージに立っているように見えたかと思いますが、UNITのステージにはIAはいませんでした(笑)。多分AR技術を使ってIAを「存在」させていたと思われますが、実際のステージにはいませんから実際観客はそこら中にあったディスプレイでステージ上にいるIAを見ていた…と言うある意味滑稽な状態でありましたが。

ステージライブは個人的にはワタナベイビーが一番パワフルで格好良かったですね。勿論他の方のステージも凄かったのですが、たった1曲であそこまでのせられるパワフルさを持っている所がやはりベテランだなぁ、と関心しました。トークライブでも彼の話が一番興味深く、彼の相方である小宮山雄飛も同じIAのアルバムに楽曲提供をしていたのを仕上がりの段階で初めて知ったとか、小宮山氏が(IAの提供曲で)女性視線の楽曲が作れるようになった事を相方として喜んでいたり、と個人的には彼がこの日の主役のIAの次にスターだったと思ってます。

まぁ、他の方々のライブやトークもなかなか面白かったのですが(しづさんの投げやり的なぶっちゃけトークとかw)、詳しくはプレミアム会員であればタイムシフトで見て頂ければと思います。

 

そして、終演後に3周年記念のパンフと共にバッジはクリアファイルなどをお土産に頂きました。

image

 

 

地下1階にはグッズなどの展示も。(関係者はその先の打ち上げ会場に消えていったようですw)

image image image

 

 

フラワースタンドも色々なところから届いていました。(写真はほんの一部です)

image image image

今思えばこれ↑は発表の前触れだったのか…。

image

ヤマハのボカロプロジェクトからのフラワースタンドも…(これだけぶれていて申し訳ないです)。

 

で、最後にUNITの入口にはIAの看板が出迎えていたのでした。

image

 

 

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)