【殴り書きコラム】諦めずにコツコツと続ければきっと報われるよ。

ネットを巡っていたら気になる記事を見つけたので、殴り書きしてみました。

mario

ニコニコ動画のひどすぎる耳コピで爆笑された中学生 6年間ですごいミュージシャンになっていたと話題に – ねとらぼ

2007年の終わりごろニコニコ動画にニコニコ動画に投稿された作品がこれ。

 

この時は不協和音がどうの、リズムが変だのと叩かれまくっていたそう。 しかし、その素人のレベルを下回っていたというこの作品、何だかんだでニコニコユーザーの爆笑をかっさらい、一種のネタ動画として300万近くの再生数をゲットしたといいます。 そして、当時中学2年生だった彼も、コンスタントに投稿を続けていくうちに実力をつけてきて、2011年には自作のボカロ曲が10万再生を突破、「VOCALOID殿堂入り」を達成し、カラオケ配信もされる様になったそうです。

 

 

その上、「SOUND VOLTEX」という音楽ゲームにて自作曲が多数採用されるという所まで成長しました。

以上はリンク元のねとらぼのたろちん様の記事を要約したものですが、名も無きニコニコ動画ユーザーから叩かれまくっても、諦めずに作品を投稿し続け、結果「じたばたP」というボカロPとして認知されるまでに至ったという意味では、ひとつのことをコツコツと極めていけば報われる、ということなんだなぁ、って思います。

最初は叩かれても諦めないで頑張り続ければきっと数年後には有名ボカロPになれるよ!…きっと。

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)