ぺぺろんPによる楽典/音楽理論講座が1/28に渋谷にて開講します。

peperonP

ぺぺろんPの知って役立つ楽典講座~もう楽典はこわくない!作曲を豊かにする音のしくみ~::オトトイの学校

 コンピュータで作曲したいというすべての作曲者に向けて、必要な知識や役立つテクニックを、確かな教授法でお伝えしてきたぺぺろんPこと虹原ぺぺろん。今期は、受講生からのリクエストが多かった、楽典/理論をテーマに講座を開講!
今回は、音楽制作にも抜群に役立つ、「ここはまず知っておくべし!」という項目を選んで、分かりやすくお伝えします。例えば、「コードの作り方、しくみ、使い方」、「スケール、コードとメロディの関係」から、「頭の中のリズムを正確に打ち込む方法」まで。
楽典や理論を基礎から復習したい方はもちろん、すでにある程度踏まえて作曲を進めているという方も、楽曲制作を効率よく進めたり、いつものパターンだけでない作曲法を修得できるような内容となっています。
誰もが一度は必要性を痛感する、楽典や理論の話。この講座で基礎を固めて、作曲のクオリティを上げてみませんか?

OTOTOYと言いますと、ハイレゾ音楽配信レーベルと言う印象を持たれている方も多いかと思いますが、実は他にも「オトトイの学校」と言う音楽講座を主体としたスクールも運営しています。

講師も著名な音楽ライターやミュージシャン、ゲーム作曲家等が務めていたりと、なかなかバラエティに富んだ内容だったりするのですが、その中でも1月28日から開講する「ぺぺろんPの知って役立つ楽典講座~もう楽典はこわくない!作曲を豊かにする音のしくみ~」では、有名ボカロPである虹原ぺぺろん氏が講師となり、楽典及び音楽理論についての講座を月1回のペースで3回に渡って行うとのことです。

内容については、それぞれ、

<カリキュラム>
第1回「音程とリズム、楽譜の意味」
・楽譜を読めるメリットについて
・メロディの読み解き方のポイント
・頭の中のリズムを正確に打ち込む方法

第2回「スケールとコード」
・メジャースケールとマイナースケール
・コードの作り方、仕組み、使い方
・スケール、コードとメロディの関係

第3回「その他の発展的な知識とテクニック」
・テンションコードの仕組みと使い方
・転調の使い方と仕組み
・対位法の使い方

を中心に行うそうです。

楽典や音楽理論はボカロPに限らず、作曲を行うにあたって「知識があると非常に便利」な内容ですので、もし、作曲やアレンジを行う上で行き詰まりを感じている方や、昔習ったような気がするけれどすっかり忘れてしまったので、復習の意味で習おうか、と考えている方に向いている講座です。

 

なお、会場は渋谷にある「オトトイの学校」(井の頭線神泉駅徒歩5分)にて開催され、日程が

<日時>
第1回 : 2015年1月28日(水) 19:00〜22:00
第2回 : 2015年2月25日(水) 19:00〜22:00
第3回 : 2015年3月25日(水) 19:00〜22:00

と、平日の開催のため仕事を持っている方には結構タイトなスケジュールにはなるかと思いますが、興味のある方は受けてみて損はないと思いますよ。

 

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)