ブラジルからVIBEと言うVOCALOID化プロジェクトが動いていると言う話があるらしい。

VIBE | VocaloidBrasil

Quem é a VIBE?!

VIBE é a mascote do nosso site. Ela representa o site e todo o trabalho que realizamos pela comunidade! A principal função da VIBE é ajudar a expandir conhecimento sobre softwares de voz por todo o país. VIBE significa um estado de espirito emocional de alguém ou a atmosfera de um lugar como comunicada e sentida pelos outros. Também é um trocadilho com o nome do site VocaloidBrasil.

彼女はブラジルから、VOCALOIDの精神を表しており、全国にVOCALOIDとUTAUを拡大する手助けしたいと考えています。 彼女はまた、ブラジルでは、ここで作成した曲は、ファンアートとUTAUとしてブラジルの生産、普及と漏らすことを望む。VIBEとは人の感情状態か人々が感じとれれる場所の雰囲気を意味します。VocaloidBrasilの名前でダジャレです。

いつものごとくTwitterを徘徊していたら、VocaloidBrasilなるグループが「VIBE」なるポルトガル語VOCALOIDの計画をしているとか。

現段階ではUTAUのDBは存在しているそうですが(でも、ダウンロードらしきものは出来ずorz)、そこから更にVOCALOID化を進めているらしいのですが、VOCALOIDOTAKU.net当該ページを見る限りだと、

VIBE VOCALOID Project IS the project I was working on, (To be honest, I had no idea that someone would actually leak this info this year actually) there are 4 people in the development group (me included) and VIBE consists of 2 voice banks for XSY and both has extra phonemes. It’s a native PT-BR (Portuguese [Brazilian]) voice bank with ESP (Spanish) and ENG (English) capabilities, it’s still in early alpha stage so demos are due to sometime later in 2015 for when we prettend on having the voicebank ready to sing something without any problems (there are lots of phonemes and transitions left to program and it’s dictionary is far from complete at the moment). I can’t really say anything else about the project, sorry.

の様に、クロスシンセシスを実装するなど、VOCALOID4の機能を取り入れた形で計画している様です(実際VOCALOID4 Editorで起動されていると思しき画面[しかもNormal/FalsettoのDBが存在する模様]が確認できています)。

また、ポルトガル語の他にスペイン語と英語のDBを実装する様なので、もしこれが事実だとすると、MAIKAの様にJobPluginを活用すれば他の言語でも歌える仕様になる、と言う例外を除けばトライリンガルなDBを実装したVOCALOIDと言うのは初めてになるのでは?と思ったりする訳で。

 

まぁ、でも、もしかしたら思い切り誤訳ぶちかましている可能性もあるかもしれませんが(笑)、ブラジル産ボカロが誕生するかどうかを見守りたいと思います。

 

(追記 2015/1/6 23:16)

こちらも一説によるとエイプリル・フールネタであるとか、ボカロ化するらしいが詳細は不明であるとか、スペイン語や英語はVOCALOID3/4ではサポートしていますが、ポルトガル語はサポートしていないとか、公開されているデモはなぜか日本語のみ、などのことを考えますと、ボカロ化については真偽の程は定かではありませんが(もしかしたらUTAUがクロスシンセシスに対応するかもしれない、と言う可能性だってありますしw)、現状は「こういった動きもあるらしい」と言うレベルで見ていただければと思います。

※正直、僕も記事を書いておきながら言うのもなんですが半信半疑の状態ですし。

 

(追記2 2015/1/9 9:57)

VIBEの仕掛け人の方がVIBEについて「冗談から始まったけど、もう冗談ではない」と言った旨のコメントをしていることから、VIBEのVOCALOID4化は事実なのかもしれません。

VIBE_V4

VIBEのV4 Editor画面 ※画像はVOCALOID Otakuより引用しています。

Share Button
2 Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)